緒形直人は現在干された?嫁の仙道敦子と子供は緒形敦!父親と兄は?

父親は?

父親は昭和の名俳優、緒形拳(おがたけん)さんです。

3

2008年10月5日に肝がんで亡くなられています。

1983年公開の映画「陽暉楼(ようきろう)」で、なんと、父親緒形拳さんと、まだ13歳の仙道さんが共演されているんです。

まさか自分の子供の嫁になるとは思ってもみなかったでしょうね。

は俳優の緒形幹太(おがたかんた)さん。

4

現在も数々のドラマに出演されているものの、父親や弟に比べると、知名度はやや低いようです。

弟共に父親の七光りと言われる中、苦しんだ事もあったようです。

緒形拳さんが亡くなった時、兄弟の年齢がともに41歳と表示されていたことで、双子なの?と噂されましたが、

<Ads by Rakuten>

お兄さんが11月生まれで、直人さんが翌年の9月生まれで、拳さんが10月に亡くなったことで、当時は同年齢となっていました。

ちなみに、直人さんには姉か妹がもう一人いるそうで、その方も年子なのだそうです。

子供が年子であることについて、拳さんが「徹子の部屋」に出演した際、仕事が忙しかったため機会は少なかったが、的中率が良かったと、ちょっときわどいコメントをされていたそうです(笑)。

性格はどうなの?

緒形さんは、地道に知名度を上げた、努力家の俳優さんです。

性格は、見た目通りマジメで誠実、温厚な性格で、一緒に演技していて安心感があると、共演者の方々から大絶賛されています。

父は名俳優、嫁は美人女優、子供にも恵まれ、家族仲は良く、性格もいい、幸せいっぱいの緒形さん。

子供も俳優となりました。

親子・家族共演の話もあるといいですね。

今回はここまでです。

これからも、緒形直人さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする