金子勝のツイッターやブックレットとは?大竹まこととラジオ?評判や嫁と子供は?共産党?

ジャーナリスト・教育者・コメンテーター

経済学者としての活躍の金子勝さん。

 

1952年生まれで、出身地は東京都。

 

 

 

学歴は、東京教育大学附属駒場中学・高校(現在の筑波大学附属)、東京大経済学部卒業。

 

中学校時代は野球部に所属し、ピッチャーをやっていたという話がみられました。

 

東京大大学院経済研究科へ進みますが、中退。

 

その後、茨城大学人文学部講師、法政大学経済学部助教授・教授など務め、2000年より慶応義塾大学経済学部教授に就任されました。

 

2018年4月からは、慶應義塾大学名誉教授、立教大学大学院特任教授になっています。

 

 

 

金子勝のツイッターやブックレットとは?

 

金子勝さんのツイッターは「@masaru_kaneko」というユーザー名であります。

 

 

フォロワー数も18万人越えですが、金子勝さんのツイートに対するリプライを拝見しますと、反論・批判的なものも見られるので、フォロワー=支持者というわけでもないかもしれません。

 

一日に数回ツイートするなど、かなり更新されています。

 

気になる方はぜひ、フォローしてご覧くださいね。

 

そして、ブックレットについてです。

 

金子勝さんの関連ワードに「ブックレット」とありますが、これは「岩波ブックレット」の事のようです。

 

金子勝さんの書籍のいくつかが「岩波ブックレット」か出版されています。

 

 

書籍も注目を集めているのですね。

 

 

 

 

大竹まこととラジオ?

 

金子勝さんは文化放送で、毎週月曜~金曜13時から放送の「大竹まこと ゴールデンラジオ!」 に出演されています。

 

大竹まことさんと仲が良いのでしょうか?

 

 

ラジオを拝聴する限り、金子勝さんと大竹まことさん、仲が良さそうですね。

 

どういう出会いで、これほどラジオに出演することになったのかはしれませんが、ある程度お互い考え方を受け入れられるからなのでしょうね。

 

 

 

 

評判は?嫁と子供は?

 

一時はテレビ出演も良く見られて金子勝さんですが、最近メディアであまり見かけなくなったのは、安倍菅政権の時に弾圧を受け、メディアも影響力を恐れて、出演を減らされたな~んて話がネットで見られます。

 

昔と比べると、だいぶん日本国民も政治に関するメディアの情報を全てまる飲みする人も減ってきているのではないでしょうか?

 

自分とは賛成・反対色々な人の意見がありますが、あくまで参考意見として受け入れ、必要以上に個人を弾圧するような評価を匿名性が高いからと言ってネットにコメントするのは良くない話ですよね。

 

そして嫁と子供についてです。

 

年齢は70歳代となりましたが、奥様や子供はいらっしゃるのでしょうか?

 

調べてみますと、奥様はいらっしゃるようで、実家を出た後、嫁のヒモ状態であったという話が見られました。

 

子供については不明。

 

わかり次第、追記しますね。

 

 

 

 

共産党なの?

 

金子勝さんの名前を検索すると「共産党」という関連ワードが見られます。

 

金子勝さんは、共産党員もしくは、共産党支持者なのでしょうか?

 

調べてみますと、共産党に対するコメントや、共産党が発行している機関紙「赤旗」にも金子勝さんの寄稿が掲載されているのが多く見られます。

 

 

 

他にも選挙時期には共産党より応援演説としてゲストとして呼ばれてるツイートなども見られました。

 

少なくとも、共産党の理解者ではあるようですね。

 

今回はここまでです。
これからも、金子勝さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)