楠木ともりのキャラがかわいい!脚画像!ラルクのライブ?高校や本名は?

クリエイター・声優・キャラクター

声優、歌手として活躍の楠木ともりさん。

 

1999年生まれで、出身地は東京都。

 

 

学歴は、瑞江第二中学校、竹早高校を卒業。

 

中学校時代は吹奏楽部に所属し、生徒会長もつとめていました。

 

高校では軽音楽部でボーカルを担当し、アニソンやボカロを歌っていました。

 

2016年高校2年生の頃、ソニー・ミュージックアーティスツ主催の「アニストテレス」オーディションで特別賞を受賞。

 

2018年アニメ「メルヘン・メドヘン」の主役である鍵村葉月の声を担当。

 

「メルヘン・メドヘン」では、女子高生の鍵村葉月が、強力な力を持つ原書「シンデレラ」に選ばれてしまうというストーリから話が展開されていきます。

 

その後も数多くの主演を演じており、「デビュー1年目から主演が続く18歳のシンデレラガール」と雑誌の取材で記載されるほど。

 

アニメの主演を務めるとどうしてもそのキャラのイメージが強く残るものですが、ベテランでもこれほど主演を演じている人は少ないのではないでしょうか?

 

まだ20歳代となったばかりで、2021年9月に行われた「癒しの声ランキング」では上位に選ばれている楠木ともりさん。

 

これからまだまだ活躍できる年齢とあって、ギネスブックに掲載されるほど数多くの主役を演じてくれるといいですね。

 

 

楠木ともりのキャラがかわいい!

 

これまでの楠木ともりさんが担当したかわいいキャラにはどんなものがあるでしょうか?

 

 最近では「先輩がうざい後輩の話」の主人公五十嵐双葉を担当。

 

 

 

2018年から3年ほどテレビ東京系列で放送された「キラッとプリ☆チャン」の桃山ひかり。

 

 

数が多すぎて、書ききれませんね(笑)。

 

もっと見たい方はこちらから→楠木ともりかわいいキャラ画像!

 

 

脚画像!

 

楠木ともりさんの声だけではなく「脚」にも注目が集まっているようです。

 

身長は155cmですが、すらりとした長い脚なのでしょうか?

 

では、ご覧ください。

 

楠木ともりさんの脚画像!

 

 

かわいらしいですね。

 

<ads by Rakuten>

 

ラルクのライブ?

 

アルバムがオリコンの1位に選ばれるなど、歌手としても注目度がさらに急上昇している楠木ともりさん。

 

名前を検索すると「ラルク」や「ライブ」という関連ワードが見られます。

 

ラルクというとロックバンド「L’Arc〜en〜Ciel」の事ですよね。

 

 

かなり世代が違う気がしますが、L’Arc〜en〜Cielのライブに楠木ともりさんが登場することがあったのでしょうか?

 

調べてみますと、なんと楠木ともりさんラルクのガチファンなのだそうです。

 

 

ラルクの特にhideさんのファンで、楠木ともりさんのバースデーイベントライブでラルクのカバー曲を歌ったのだそうです。

 

ご両親の影響なのか、なぜラルク好きになったのかわかりましたら追記しますね。

 

 

本名は?

 

楠木ともりさんの本名は「須賀悠衣(すがゆい)」さんといいます。

 

声優の世界に入るきっかけとなったオーディション「アニストテレス」のファイナリストの紹介には、本名で掲載されています。

 

本名もとっても響きがかわいいのですが、芸名を使用されているのですね。

今回はここまでです。
これからも、楠木ともりさんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)