中井りか文春の彼氏と結婚?炎上して消えた?山口真帆事件とは?ツイッターや高校は?

アイドル

アイドルとして活躍の中井りかさん。

 

秋元康さんプロデュースの新潟中心に活躍されているNGT48のメンバーです。

 

 

1997年生まれで、出身地は富山県富山市。

 

学歴は、富山市立大沢野中学校。中学校時代は美術部に所属。

 

高校は、富山県立八尾高校へ入学。

 

2015年にNGT48の第一期生に合格。開志学園高校の通信制に転校され卒業しています。

 

大学へは進学されていません。

 

2017年にはNGT48のデビューシングル「青春時計」でセンターに抜擢。

 

 

2018年にはソロコンサートを開くなど、精力的な活躍をされています。

 

 

中井りか文春の彼氏と結婚

 

2018年、中井りかさん初の文春砲を受けました。

 

お相手は関西出身の方で、握手会にも多く参加されていた方なのだそう。

 

 

報道では、「半同棲」という言葉も掲載されていましたが、その後ナゴヤドームでのイベントで半同棲について否定されています。

 

中井りかさんレギュラー番組のレビ東京系列で放送の「青春高校3年C組」でもファンにも謝罪。

 

「やっぱり応援して下さるファンの皆さんが一番大事ですし、私はこんな落ちこぼれアイドルですけど48グループの皆は頑張っている子が沢山いるので私のことはどう思っていいんですけど48グループのイメージが悪くならなければいいなと思います。」

 

ファンの反応はといいますと、皆さん変わりなく応援するという方が大半で、中には何なら今以上に優しくしますというコメントもあったそうです。

 

素敵なファンに支えられているのは、やはり中井りかさんの人徳ですね。

 

 

炎上して消えた?

 

結果からお伝えしますと、炎上して消えてはいません。

 

中井りかさん、「炎上クイーン」なんて呼ばれ方をされることもあるんですね。

 

しかし、炎上については演出もあったのだそうで、何か質問があった時にちょっと毒舌のスパイスを加えたほうがテレビ的に面白いという周りの期待もあったようです。

 

もう炎上クイーンを返上して素の自分で頑張って行きたいという趣旨のコメントをされています。

 

名プロデューサーといわれる佐久間宣行さんも中井りかさんのトークを絶賛していますので、今後も何かと新番組で起用が期待されます。

 

今後は毒舌を控えた個性的なお姫様キャラで貫いてもらいたいですね。

 

<ads by Rakuten>

 

山口真帆事件とは?

 

元NGT48の第一期メンバーだった山口真帆さん。

 

2018年12月に山口真帆さんの自室前でファンとみられる男性二人に顔をつかまれるなどの暴行を受けたというショッキングなニュースがありました。

 

犯人が逮捕された際、山口真帆さんと個人的なつながりがあったことや、NGTの他のメンバーにそそのかされて暴行に及んだという趣旨の発言をしたため、しばらくNGTは活動休止状態となりました。

 

この為、劇場側は被告人に3000万円の慰謝料と休業補償を訴えました。

 

山口真帆さんは会員制のSNS内でメンバーの関与があったとコメントしたことから、劇場側にも悪い点があるのでは?と不思議な訴訟となりました。

 

関与したメンバーはグループの中でも人気が上位の人物というキーワードから中井りかさんも含め、幾人かのメンバーが犯人グループに加担していたのでは?と憶測がネットで飛び交いました。

 

 

 

 

人数が多い分、トップで輝き続けることは大変かと思いますが、事件となってしまうような方法でトップになっても、長続きはしないと思います。

 

残ったメンバーは、ファンのために輝き続ける活動をして、ファンを信じていれば必然とトップでいられるようになるのではないでしょうか?

 

 

ツイッターやブログは?

 

中井りかさんは、ツイッターを開設されています。

 

ツイッターのアカウント名は「@rika_n24x」。

 

プロフィールに「見つけてくれてありがとう 〜」って書いてありますので、見つけてあげてください(笑)。

 

他にもインスタやラインブログ、そしてYoutubeも公式で開設されています。

 

それぞれのフォロワー数が12万~15万人もいらっしゃいます。

 

大人気ですね。

 

今回はここまでです。
これからも、中井りかさんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)