内藤裕子アナのカレーブログ!結婚・夫と子供は?大事故で負傷!ピアノが上手?

2022年4月13日アナウンサー・DJ

元NHKのアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍の内藤裕子アナ

 

1976年生まれで、出身地は東京都。

 

 

学歴は、恵泉女学園高校・東京女子大学を卒業。

 

1999年にNHKへアナウンサーとして入局。

 

2017年自身が40歳という節目にNHKを退局し、現在は生島ヒロシさんの事務所、生島企画室に所属されています。

 

退職後すぐにフリーアナウンサーになろうとは考えておらず、これまでなかなか優先できなかった家族との時間を大切にしたいと考え、3か月ほどゆっくりする時間が持てたそうです。

 

そんな内藤さんを家庭に収まらせたままにせず、再び奮い立たせることになったのは「カレー」でした。 次へつづく…

 

 

 

 

内藤裕子アナのカレーブログ!

 

お仕事から離れていたある日、友人から「カレー大学院に一緒にいかない?」という連絡がきました。

 

2010年に、61歳という若さで最愛の母親を亡くしていた内藤裕子さん。

 

 

母親とカレー、そして自分… 「カレー大学院」で学ぶ時の気持ちを以下のように語っています。

 

本当に「カレーは人生」と言いますか、私の原点は母の作ってくれたカレーですが、母にしか出せない味というものは明らかにあって、それは今でも私の記憶の中に刻まれているんです。ということは、カレーというのはその人の「生きた証」なのではないかと。私もいつか自分にしか表現できないカレーを作りたい、そんな思いがどんどん募っていった学びの日々でした。

 

カレー大学院では専門家の育成するために、カレーの歴史や社会学、調理法など多方面からカレーについて半年間WEB講座が開かれました。

 

 

そしてみごと、2018年9月に首席で卒業されています。

 

その後、強いカレー愛をもったアナウンサーとして復帰(笑)。

 

内藤裕子さんの公式ブログは「人生はホットホット~スパイシーな日々~」というカレーのことを思い描かせるような題名となっています。

 

お仕事合間の画像もありますが、多くはさまざまなカレーの画像が満載です。

 

カレーを作ろうと思う時、とっても参考になるので、ぜひご覧ください~。

 

ちなみにインスタ(@yukonaito713)も開設されています。

 

同じようにご自身のファッションよりも、カレーの画像満載です。

 

母への愛情がまっすぐカレーにもそそがれ、カレー作りに情熱を持つアナウンサーになったのですね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

結婚・夫と子供は?

 

内藤裕子さんは、2010年頃に結婚したといわれています。

 

このころはNHKのアナウンサー時代で、朝の情報番組「あさイチ!」のレポーターとして活躍されていました。

 

MCの有働由美子アナから「新婚ほやほや」とコメントされたことから、2010年に結婚したといわれています。

 

近江友里恵アナもそうですが、NHKのアナウンサー結構、いつ結婚したのか、だいぶ時間が経過してから判明する方が結構いらっしゃいます。

 

ご主人との出会いや職業なども不明です。

 

NHKはあまりアナウンサーのプライベートを話すような機会がないようですね。

 

そして子供についてですが、2018年の記事に「7年前に結婚した夫と2人暮らし」と記載されていたので、子供はいらっしゃらないようです。

 

<ads by Rakuten>

 

大事故で負傷!

 

2013年5月、横浜市の交差点で信号待ちをしていたところ、目の前で車とバイクの事故が起こりました。

 

その時、車に飛ばされてしまったバイクの運転手が内藤裕子さんにぶつかってしまいました。

 

その衝撃で、内藤裕子さんは右脚太股を打撲のケガを負います。

 

目の前にあった車止めのポールがなかったら、バイクの車両が内藤裕子さんにぶつかる可能性もあり、「九死に一生を得た経験だった」と後にコメントされています。

 

バイクの運転手の方は事故で亡くなり、与えられた命・人生について改めて深く考える出来事となったようです。

 

この事故の記事に「内藤裕子(本名:柴田裕子)」と記載されていたので、柴田さんという苗字のご主人とご結婚されているのですね。

 

 

ピアノが上手?

 

内藤裕子さんの特技はピアノなのでしょうか?

 

内藤裕子さんのプロフィールには、趣味としてカレー(笑)と、水泳・フランス語と記載されていました。

 

ピアノは特技としてないようです。

 

さらに調べてみますと、同姓同名のピアニストの方がいらっしゃいました。

 

「内藤裕子」という名前の方は、その道一筋、努力家の方が多いのかもしれませんね。

 

今回はここまでです。
これからも、内藤裕子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)