檀ふみと檀れいの関係は?若い頃・自宅画像!阿川佐和子と不仲?

女優

女優として活躍の檀ふみさん。

 

学歴は東京教育大学付属高校から慶応大学経済学部を卒業されています。

 

 

高校一年生の時に東映京都撮影所を見学しているときにスカウトれたのが芸能界入りのきっかけとなりました。

 

檀ふみさんの叔父にあたる方が当時「東映京都撮影所」の副社長をされていたそうです。

 

その際は学業を優先しましたが、高校3年生の頃までスカウトが続いていたこともあり、芸能界入りされました。

 

1972年18歳の頃、映画「昭和残侠伝・破れ傘」に出演。

 

NHKで1969年から1991年まで放送されていた人気クイズ番組「連想ゲーム」に初出演したのは19歳の頃(1973年~)でした。

 

懐かしいですね。

 

 

 

 

では、本題です。

 

檀ふみと檀れいの関係は

 

元宝塚女優の檀れいさん。

 

檀ふみさんと檀れいさん、同じ「檀」姓なので、血縁関係があるのか気になる方が多いようです。

 

檀ふみさんは本名ですが、檀れいさんは芸名ですよね。

 

檀れいさんの結婚前の本名は「山崎まゆみ」さんといいます。

 

「檀」の訓読みが「まゆみ」と読むことが名前の由来では?といわれています。

 

血縁関係はありませんでしたが、気品ある美しさは共通ですね。

 

 

 

若い頃・自宅画像!

 

おっとりしたお嬢様の印象ですが、高校時代には水泳部の副キャプテンを務め、100m自由形で当時、高校歴代2位となるほどの運動神経のよさ。

 

若い頃から活発な少女だったようですね。

 

では、ご覧ください。

 

檀ふみさんの若い頃画像!←こちらから!

 

とっても健康的な印象ですが、60歳半ばとなった現在とそれほど変わっていない感じがします。

 

素敵ですね。

 

そして自宅についてですが、これまで檀ふみさんは引っ越しを一度もしたことがなかったそうで、小説家・作曲家であった父親の檀一雄さんが建てた自宅に住んでいました。

 

しかし、区画整理の対象となり自宅を立て直すことになり、初めて一時的にマンション住まいをされています。

 

父親の蔵書は自宅に1万冊以上、さらに陶芸も趣味であったことから数多くの皿、92歳で亡くなられた母親の荷物など片付けに追われているそうです。

 

どんなご自宅となるのか楽しみですね。

 

<ads by Rakuten>

 

阿川佐和子と不仲

 

エッセイスト、司会者などタレントとして活躍の阿川佐和子さん。

 

檀ふみさんと阿川佐和子さんは、共著で「ああ言えばこう食う」を出版されています。

 

年齢が近いということもあり、かなり絆の深い親友で、互いに良いことも悪いことも、思ったことを言い合える程、仲が良いのだそうです。

 

阿川佐和子さんが2017年に結婚されたことを受け、阿川さんが檀さんは結婚しないのか?と質問。

 

すると檀さんは「阿川さんが結婚してどれだけ幸せそうなのかを見て考える」と返答したそうです。

 

お互いのブラックジョークで視聴者を楽しませてくれますね。

 

今回はここまでです。

これからも、檀ふみさんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!