菊池麻衣子現在お金がない?病名とは?元旦那や結婚は?実家は何?

2019年3月30日女優

女優として活躍の菊池麻衣子さん。

 

高校時代に青春映画「薄れゆく記憶の中で」のオーディションを受け、見事主役の座を射止め、芸能界デビューされています。

 

両親は、「この映画だけ」と芸能界で活躍し続けることに反対でしたが、その後出演したNHK連続テレビ小説「ふたりっ子」も大ヒット。

 

今では、娘の活躍に目を細めていることでしょうね。

 

 

 

 

では、本題です。

 

菊池麻衣子現在お金がない

 

菊池麻衣子さんの名前を検索すると、「お金がない」なんて悲しい関連ワードが見られます。

 

しかしこれは、1994年にフジテレビ系列で放送されたドラマの題名です。

 

「お金がない!」の主演は織田裕二さん。

 

視聴率の平均は20.5%という、現在のフジのドラマ市場を考えると、驚異的な数字を出した大ヒットドラマです。

 

現在見ても、かなり面白い作品です。

 

DVDもしくはFODの見逃し配信でご覧くださいね。

 

 

 

 

病名とは?

 

菊池麻衣子さんの病名を気にされている方が多いようです。

 

特に現在、気になるような病気の話は見られないのですが、詳しく調べてみますと2006年9月に公演された舞台「おふくろさん万歳!!」を菊池さんは緊急降板されています。

 

その直近にも、確証には至りませんが、極秘入院していたという噂がネットに見られます。

 

結局のところ、緊急降板とまでなったのに、事務所が菊池さんの病名を明かさなかったことから、「婦人科系の病気だったのでは?」というのが大方の意見となっています。

 

ごく少数ですが、病名が「痔」だから、恥ずかしくて言えなかったのでは?という意見も見られます。

 

「痔」でしたら、手術など多少は融通が利きそうなので、ちょっと違うのでは?と個人的に思っています。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

旦那は誰?どんなお仕事?

 

2007年に菊池さんは結婚。

 

旦那様のお仕事は、エステチェーンを展開する会社のオーナー。

 

旦那様の方が、6歳年上だったそう。

 

出会いは知人の紹介で、交際期間は7か月。

 

2008年には長女が誕生しています。

 

しかし、残念ながら2010年の12月に離婚しています。

 

離婚理由は元旦那が投資詐欺に巻き込まれるという金銭問題があったようです。

 

他にも女性問題を疑う週刊誌もみられました。

 

離婚に際し、親権でもめたようですが、結局娘の親権は菊池さんへ。

 

慰謝料はなしということです。

 

 

 

 

再びの結婚の話は?

 

これまで、菊池さんに挙がった再婚話のお相手は酒井敏也さんくらいでしょうか?

 

二人がつながるきっかけとなった番組は、明石家さんまさんが司会を務める「踊る!さんま御殿」での話。

 

番組終了後に菊池さん側のアプローチで、メールアドレスの交換に至ったそうですが、メル友までにもいかなかったようです。

 

現在は10代となっている娘さん。

 

7歳の頃に「新しいパパはどんな人がいい?」と聞くと、かなり理想が高かったようで、

 

次にパパになりそうな人がいても娘に合わせたことがないと、コメントされています(笑)。

 

次ページ 高学歴!実家・父親の仕事は何?についてです。