鳩山由紀夫の現在!母は韓国人?家系図は?夫人は略奪婚?子供は?

2019年2月22日

政治家として活躍されていた鳩山由紀夫氏。

 

 

2009年に内閣総理大臣になっていますが、一年ももたず、2010年に辞職されています。

 

2013年に「紀夫」に改名。

 

改名の理由は「 友愛への理解を深めるため」とコメントされているので、友愛の「友」ということなのでしょう。

 

しかしながら、現在も「由紀夫」表記が多いので、今回は当ブログも「鳩山友紀夫」ではなく「鳩山由紀夫」の文字でお伝えします。

 

 

<ads by google>

 

 

では、本題です。

 

鳩山由紀夫の現在!

 

2012年の衆議院解散後、政界を引退。

 

現在はどんなお仕事をしているのでしょうか?

 

引退直後に「東アジア共同体研究所」に勤務。

 

どんなことをしているのかというと、経済や各国の文化、外交や安全保障などを学び、世界平和につながる研究をしているそうです。

 

その後、活動拠点は中国へ移したといわれています。

 

2016年には中国の西安交通大学の名誉教授や、「アジアインフラ投資銀行」の顧問になっています。

 

鳩山家の財産は中国へすべて流れることとなるのかな?

 

 

<ads by Rakuten>

 

母は韓国人?

 

鳩山由紀夫氏の母親というと、ブリジストン創業者の長女である鳩山安子氏です。

 

父親は鳩山威一郎氏。

 

ガセネタと思われますが、由紀夫氏は威一郎が安子氏と結婚前に韓国の方との間にできた子供という話がネットで見られます。

 

その理由の一つが弟である邦夫氏と、まったく似ていないというもの。

 

 

他、韓国の方との間の子供といわれる理由として多くみられるのが、これまでの由紀夫氏の中国・韓国寄りの発言からと思われます。

 

尖閣諸島問題だけではなく、沖縄も係争地だと発言。

 

で、現在は中国で活動しているなんて。

 

2013年2月の自身の誕生日に母親が90歳で亡くなりました。

 

鳩山一家の総資産は400億円を超えるといわれています。

 

田中角栄の娘、眞紀子氏も相続税の支払いにより、田中邸の土地を売却するなど、大変だったようです。

 

鳩山家もさぞかし莫大の相続税が…とおもいきや、資産は政治団体にあるということで、両親がなくなりましたが、非課税となる資産もあるんですって。

 

お母さまがご存命の頃には、総額9億円を申告せず、一部が時効で1億3000万円還付されています。

 

2018年11月には日産のゴーン会長が過少申告した容疑で逮捕されているのに、鳩山氏は逮捕もされていません。

 

他にも、法人税などがゼロもしくは低めの国にある企業の名誉会長になっています。

 

日本が国の借金や社会保障でお金が足りないからと、消費税などの増税で庶民が苦しんでいるのに、日本にお金を置きたくないという考えでしょうか。

 

どうして、このような大金持ちの人から徴収できないんだろう…?不思議です。

 

※2018/11 に「宇宙人は韓国籍」様からいただきましたコメント。

確信に触れるような驚きの内容となっていますので、ぜひコメントもご覧くださいね。

 

→次ページ 家系図は?夫人は略奪婚?子供の画像! についてです。