富川悠太の嫁と子供は?いとこが難病?イケメン画像!身長とブログは?

アナウンサーとして活躍の富川悠太さん。

1

2015年現在、テレビ朝日の局アナとして活躍されており、2016年に長年報道ステーションのメインキャスターを務めた古舘伊知郎さんの後継として名前が挙がり、注目を集めています。

フルタチイチロウ

これまでも、古館氏が休暇など不在時には代役を務めた経験や、報道ステーションの日曜版の進行もされており、評価をえたようです。

とみかわ

同期の中丸徹さんも出演されるようで、2016年の夜の報道番組、新風が巻き起こりそうですね。

1

では、本題です。

富川悠太子供は?についてです。

イケメンで、好感度も高い富川さんですが、すでにご結婚されているのですね。

事実を知り、がっかりした方もいるでしょうか(笑)。

2006年の自身が30歳となる年に、一般女性のおさんをもらっています。

約2年ほどの遠距離交際後のゴールインだったそうです。

子供は、2007年と、2011年に誕生した二人の男の子がいるそうです。

2016年9月に、40歳となるのですね。

見た目かなり若く感じます。

続いては、いとこ難病?についてです。

2014年、富川さんのいとこが40歳半ばという若さで亡くなりました。

いとこの命を奪った病気は、難病ALSでした。

ALSとは、「筋萎縮性側索硬化症」といわれ、原因は不明。

筋肉がおちてくることで、手足に力を入れることができなくなったり、口やのどの筋肉が痩せると会話や呑み込みが難しくなるなどの症状があります。

発症すると余命3~5年といわれる恐ろしい病気です。

病気が発見されてから140年以上経過していますが、治療法はいまだ見つかっていません。

現時点では症状を遅らせる可能性がある薬を用いることが多いようですが、大きな効果は認められていないのだそうです。

自分の余命を知ることとなったとき、この先の人生をどう考えるでしょうか?

いとこは、自身が日々前向きに病気と闘う姿を報道し、多くの方にALSという病気を知ってもらいたいと考えました。

関心を持ってもらうことで、病気を研究する人が増えれば、少しでも早く治療法が見つかり、自分のように苦しむ人がいなくなると考えたからです。

いとこが亡くなった2014年、「アイスバケツチャレンジ」が世界中で広まりました。

本来のALSという病気を知ってもらうという目的より、氷水を頭からかぶるという動画ばかりが注目を集めた感じもありますが、

それでも、日本ALS協会には、設立から20年分の寄付金の半分に当たるの金額(約3793万円)が、たった1年で集まったのだそうです。

寄付金は、ALSの研究費用や、日本におよそ9200人いらっしゃる患者の生活の質を上げるための支援に使われるそうです。

もし関心を持たれた方がいらっしゃいましたら、日本ALS協会の「寄付について」をご覧くださいませ。

いとこの遺志が多くの研究者に伝わり、多くの人を救う日が一日でも早く来るよう願うばかりです。

<Ads by Rakuten>

続いては、イケメン画像!についてです。

報道ステーションの次期メインキャスターということで、一挙に注目を集めていますが、まだ見慣れていない方のためにもイケメン画像をまとめてみました。

では、ご覧ください。

富川悠太さんのイケメン画像!←こちらから。

さわやか好青年ですね。

続いては、身長ブログは?についてです。

身長は、175cmと、同年代と比べて平均的な身長ですね。

そして、ブログですが、テレビ朝日の公式HP内のアナウンサー紹介の部分に「パーソナルコラム」がありますが、近年はあまり更新されていないようです。

過去の記事を見てみると、おさんや子供の話が見られ、かなり子煩悩な方なのだということが伝わります。

自身の看板番組ともいえる「報道ステーション」の公式HP内に「現場リポート」として富川さんのブログがみられます。

こちらは、月2回ほどのペースで更新がみられます。

どちらもぜひ、のぞいてみてくださいね。

今回はここまでです。

これからも、富川悠太さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする