松本伊代の実家は?ヒロミの子供は?天然なの?血液型は?若い頃画像!

歌手・タレントとして活躍中の松本伊代さん。

マツモトイヨ

「伊代はまだ、16だから~♪」でおなじみですね。

この曲の題名は、1981年にリリースされた「センチメンタル・ジャーニー」です。

それからかれこれ…

2015年には、なんと年齢が50歳となっています。

天然キャラであるためか、雰囲気も少女のままで、今も変わらない可愛らしさがありますね。

では、本題です。

松本伊代実家は?についてです。

松本さんの出身地が東京都目黒区とあるので、ご実家もそのあたりなのかと思います。

しかし、学歴を見ると幼稚園から中学までは「森村学園」とあり、こちらは神奈川県に位置する学校なので、実家が東京なのか神奈川県なのか最終的にはっきりしませんでした。

森村学園というと、数多くの芸能人も卒業されている、お坊ちゃま・お嬢様の私立学園。

松本さんは、お金持ちのお嬢様として育っていたことは間違いないようです。

一説によると、松本さんの父親は鉄工所を営んでいるという話です。

社長令嬢だった?のかな?

お嬢様育ちから、現在の天然キャラが生まれているのかもしれませんね。

続いては、ヒロミ子供は?についてです。

タレントとして活躍中のヒロミさんが、松本さんの旦那様ですね。

 ヒロミさんの本名は、小園浩己(こぞの ひろみ)さんといいます。

 松本伊代という名前は旧姓の本名と言うことですので、現在は「小園伊代」さんというのが伊代さんの本名です。

 ヒロミさんは、元お笑いユニットの「B21スペシャル」のリーダーとして活躍していました。

b21

 左下が「デビット伊東」さん、 そして右下が「ミスターちん」さんです。

 お笑いのセンスだけではなく、ルックスの良さからも多くのファンを集めました。

こちらの記事もどうぞ!

デビット伊東、足切断?現在の年収は?嫁と子供は?自宅と事務所は?

1993年に、結婚。

芸能界きってのおしどり夫婦ですよね。

最近は、おしどり夫婦と思われていた芸能人カップルが離婚!実は仮面夫婦だった!なんて話もあります。

でも、ヒロミさんと伊代さんは、結婚20年を過ぎても変わらずの仲の良さです。

週に一度は二人で朝食デートをするよう心がけていたり、二人でゴルフや旅行へ行く様子も二人のブログから伺えます。

素敵な、理想の夫婦ですね。

<Ads by Rakuten>

そして、子供息子が2人いるそうです。

息子は、大学生となっているそうです。

大学は、成城学園の一貫教育で、成城大学へ通っているのでは?と言われています。

子供たちは、友人たちと過ごすことが多くなったようで、夫婦だけで過ごす時間が増えているようです。

しかし、ブログを拝見する限りでは、家族の誕生日などの記念日は、日時を早めるなどして、家族でお祝いをしているようです。

夫婦も家族もとても仲が良いのですね。

続いては、天然なの?と血液型は?についてです。

ヒロミさんが伊代さんの天然エピソードをトークバラエティーの番組などで語っています。

話によると、伊代さんは極度な天然のようです。

血液型によって、それぞれおおよその性格や傾向があると言われており、占いなどにも用いられています。

ちなみに伊代さんの血液型はB型なのだそうです。

B型すべての方が天然かというと、一概にはいえないので、同じ血液型の方も気になさらずに(笑)。

では、伊代さんの天然エピソードの一部をお伝えしましょう。

・子供が幼い頃、壁に落書きをしたので、注意をしようと伊代さんは「らくがききんし」と壁に書いた。

・ひろみさんが置いたコップの跡がテーブルについて汚れたとティッシュで拭くが、使用済みのティッシュは、そのままテーブルに放置。

・階段の手すりにあったペットボトルをいつ捨てるの!?と聞くと、今日は忙しいし、明日は予定があるから、あさって!と返事をされる・・・。

一生懸命に家事をこなしているつもりが、空回りしている伊代さんの姿が目に浮かびますね(笑)。

こんな伊代さんに対し、ヒロミさんはあきれることはなく、「できることをすればいい、それ以上は望まない」とコメントされています。

ヒロミさんは、伊代さんには自分が必要だと、日常から強く感じられていることでしょうね。

続いては、若い頃画像!についてです。

 1981年のデビューから、2015年で芸能生活が34年となる松本さん。

 現在も可愛らしいのですが、若い頃はどんな感じだったのでしょうか?

 では、ご覧ください。

 松本伊代さんの若い頃画像!

3

4

1

 大きな瞳で、かわいらしいですね。

今回はここまでです。

これからも、松本伊代さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする