稲田朋美のかわいい画像!メガネの秘密?【ゴスロリ有】夫は?韓国との関係は?

日本の政治家として活躍中の稲田朋美氏。

2

早稲田大学を卒業後の翌年、司法試験に合格。

その3年後に弁護士として登録し、活躍されていました。

2005年小泉内閣時代に、「郵政問題」を軸とした総選挙が行われます。

そして、初当選し、以来政界入りをしています。

「小泉チルドレン」、「マドンナ議員」という言葉が作られましたね。

その後の選挙でも、安定した人気を持ち、当選を続けています。

2014年11月現在、安倍内閣にて、「政務調査会長」略して「政調会長」に就任し、活躍されています。

では、本題です。

稲田朋美氏のかわいい画像!【ゴスロリ有】

稲田氏がかわいいと、多くの方が画像検索されています。

では、かわいい(!?)画像をご覧ください。

ロングの方が若く見えるかな??

1

3

続いては、メガネの秘密についてです。

メガネは、伊達メガネという話があります。

地元が、日本でのメガネフレーム製作の、約9割のシェアを持つ福井県であることから、かけているそうです。

続いて、ゴスロリ画像です。

「ふしぎの国のアリス」をイメージしたといわれる衣装。

5

これはゴスロリではないと、娘に指摘され、次に着たゴスロリ衣装が、次の画像。

6

素敵ですね。

選挙の演説でも、一度はゴスロリ衣装を着てくれるでしょうか?

お気に入りの一枚は、ありましたか(笑)?

<Ads by Rakuten>

続いては、は?についてです。

稲田議員は、1989年に結婚

結婚したは、弁護士の稲田龍示氏です。

朋美議員の選挙中には、丁寧なビラ配りや支持者の話に耳を傾ける姿が、ほかの議員から称賛を受けたそうです。

影武者的に、妻の活動を支えているですが、奥さまを支えているだけではないようです。

ご自身の弁護士としての活動のほかにも、式運用をし、その資産は2億近くとも言われています。

議員の奥さまよりも、収入は多いようですね。

朋美議員は、議員になったからには、総理大臣のポストも将来的に狙っているそうです。

日本初の女性総理大臣は、小渕優子議員かと言われた時期もあったようですが、金銭問題で大臣の職も辞し、最近メディアで見かけなくなりました。

8

ということは、献身的な夫の支えもある、稲田朋美議員が、女性初の総理大臣となる日がくるのかな??

7

どうかな?まずは、自民党がこのまま国民に支持されているかどうかが問題ですね。

続いては、韓国との関係は?

 2011年8月、鬱陵島(ウルルン島)を視察する自民党議員団の一員として韓国へ向かいますが、金浦空港にて入国拒否されました。

鬱陵島(ウルルン島)は、韓国と領土問題となっている竹島から90kmの距離にある島です。

入国拒否となった理由は、韓国での身の安全を保障することができないからということでした。

ここでは、竹島問題については長くなるので触れませんが、次の世代の子供たちまでに弊害を残すことの無いよう、解決してほしいところです。

現在、小笠原諸島に中国漁船が不法に侵入するなど、日本は領土問題弱腰に思います。

次世代に不利益なこととならないよう、領土問題以外でも、しっかりとした政治を行ってほしいですね。

こちらの記事もどうぞ!

稲田朋美の若い頃・かわいい画像!父親は右翼?夫と子供は?

今回はここまでです。

これからも、稲田朋美さんが国民本位の活躍をしてくれることを期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!