安藤桃子の旦那と子供は?妹安藤サクラ2ショット画像!学歴・エッセイ本は?曽祖父は総理大臣?

2022年4月12日クリエイター・声優・キャラクター

映画監督、作家として活躍の安藤桃子さん。

 

1982年生まれで、出身地は東京都。

 

 

学歴は、幼稚園から高校まで学習院で学ばれています。

 

高校時代にロンドンにある「ケンブリッジ・アーツ・アンド・サイエンス」に留学経験があります。

 

大学は世界でも難関校の一つといわれるロンドン大学芸術学部を卒業。

 

さらにアメリカ渡り、ニューヨーク大学で映画製作について学びました。

 

ロンドンの高校では1年飛び級し、大学は次席で卒業というクレバーな人物です。

 

父は俳優として活躍の奥田瑛二さん、母は女優の安藤和津さんという名俳優の子供として誕生され、幼い頃から多くの映画や舞台を見て育ったといいます。

 

恵まれた家庭に育っていると思いますが、環境に甘んじることなく、自身を高める努力を重ねられてきたのですね。

 

18歳の頃に父親の初監督作品の制作助手として参加したことが、映画製作に非常に興味を持つきっかけとなりました。

 

多くの大人たちが、人生をかけるほどの勢いで、一つの作品を作り上げていく姿を見て衝撃を受けたといいます。

 

そして2010年に公開の映画「カケラ」で映画監督デビュー。

 

翌年の2011年には小説「0.5ミリ」で作家デビューされています。

 

クリエイターとしての素質が父親の仕事を手伝ったことで開花されたのですね。

 

 

安藤桃子の旦那と子供は?

 

安藤桃子さんは、2014年に結婚しています。

 

旦那様となった方は、大阪出身で同学年の僧侶なのだそう。

 

僧侶ですが、鹿撃ちもし、アスリート並みの身体能力があり、大工仕事もできるマルチな活動をされていたといいますから、クリエイターとして活躍している安藤桃子さんとはすぐに意気投合したようです。

 

出会いは、和歌山県にある山の中だったそうです。

 

子供についてですが、結婚発表と同時に妊娠6ヶ月であることを報告。

 

授かり婚ではなく、3月に入籍をし、その後子供を授かりましたが命の危険があったため、公表を控えていたそうで、結婚発表は10月になってしまったそうです。

 

2015年3月に無事、女の子が誕生しています。

 

 

結婚を機に、映画のロケで訪れた高知県へ移住しました。

 

東京とは陸続きではありませんが、パソコンを駆使することで、それほど距離感を感じることなく、仕事を続けられたといいます。

 

家庭と仕事をうまく両立されていると思われましたが、2018年に離婚されています。

 

離婚にあたり、慰謝料などは発生しない円満離婚だったそうで、安藤桃子さんはそのまま高知県に住み続け、元旦那は出身地の大阪へ拠点を移したといいますから、それぞれのライフスタイルを尊重した結果なのかもしれません。

 

親権は安藤桃子さんが持ち、シングルマザーとして子育てをされていますが、住んでいる地域のおばあちゃまたちが我が子のように子供たちを育ててくれるそうで、愛にあふれる子育てをされているようです。

 

素敵な地域ですね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

妹安藤サクラ2ショット画像!

 

作家デビュー作品である「0.5ミリ」は後に映画化され、主演は妹である安藤サクラさんが演じました。

 

公私ともに仲の良い姉妹ですね。

 

では、ご覧ください。

 

妹安藤サクラとの2ショット画像!

 

 

似ているような、ちょっと違うような。

 

パパ似とママ似に分かれたかな(笑)。

 

ちなみに、二人とも母親と同じ安藤姓で活躍されていますが、奥田瑛二さんが芸名を使われており、奥田瑛二さんの本名は安藤豊明(あんどうとよあき)さんといいます。

 

お侍さんみたいな名前ですね。

 

<ads by Rakuten>

 

エッセイ本は?

 

安藤桃子さん2021年11月に初めてエッセイ本を出版しています。

 

エッセイ本の題名は「ぜんぶ 愛。」です。

 

 

自身のこれまでの生き方や、子育てについての愛にあふれたないようが詰まっているそうです。

 

ぜひ、ご覧くださいね。

 

 

曽祖父は総理大臣?

 

安藤桃子さんの先祖をさかのぼるとなんと、総理大臣がいるそうです。

 

母である安藤和津さんの方の曽祖父が犬養毅元総理大臣なのだそうです。

 

 

犬養毅氏の息子は法務大臣を務めた犬養健氏。

 

妹が俳優の柄本明さんの息子である柄本佑さんと結婚されているので、芸能一家でもあり、政治家の家計でもあるのですね。

 

すごい家系図になりますね。

 

 

今回はここまでです。
これからも、安藤桃子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)