園まりの現在・年齢は?三人娘とは誰?ヒット曲やブログは?結婚は?

歌手・音楽家

歌手、女優として活躍の園まり(そのまり)さん。

 

1944年生まれで、出身地は神奈川県横浜市。

 

 

本名は、薗部毬子(そのべまりこ)さんといいます。

 

父親がオペラ歌手になりたかったそうで、幼い頃から父親の素敵な歌声を聞いて育ったため、幼い頃から歌声に定評がありました。

 

子供の頃に童謡を歌ったレコードも発売しています。

 

東洋音楽大学(現在の東京音楽の前身)在学中にスカウトされ、芸能界入り。

 

1962年、自身が18歳の頃にシングル「鍛冶屋のルンバ」でレコードデビュー。

 

紅白出場や女優としても活躍。女性歌手の中でブロマイド売り上げが2年連続1位となるほど人気を集めました。

 

 

園まりの現在・年齢は?

 

2013年には芸能生活50周年を迎えている園まりさん。

 

現在もパワフルに歌手活動を行われていますが、年齢はいくつになったでしょうか?

 

園まりさんは、1944年うまれですので、2021年には年齢が77歳、喜寿となっています。

 

歌声も変わらず、若々しいですね。

 

 

三人娘とは誰?

 

園まりさんに関する「三人娘」というと、伊東ゆかりさん、中尾ミエさんの3人で結成された「スパーク3人娘」の事です。

 

 

三人娘で番組出演や映画出演されていましたが、当時を振り返ると、まだ10代ということもあり個性ぶつかるライバル同士という関係だったそうで、仲が良かったとは言えないそうです(笑)。

 

2005年に40年ぶりに再結成し、コンサートツアーを行うと3人意気投合。

 

 

年代も同じで、公私で辛い思いをしたことなども共通しており、昔とは違う心地よさがあったとコメントされています。

 

その後も毎年三人娘として全国コンサートツアーを行いました。

 

現在はお互い若さ競い合う、ライバルかな?

 

<ads by Rakuten>

 

ヒット曲やブログは?

 

園まりさんのヒット曲というと初めの頃は、洋楽を日本語カバーし歌った「マッシュ・ポテト・タイム」「太陽はひとりぼっち」などがあります。

 

歌謡曲として初ヒット曲となったのは、1964年にリリースされた「何も云わないで」。

 

紅白には6度の出場経験があります。

 

 

結婚は?

 

園まりさんご結婚はされていないそうです。

 

ご結婚されなかった理由としてネットには父親と母親の介護と書かれていました。

 

歌手になるきっかけとなった父親の歌声。

 

お仕事の忙しさもあったでしょうが、お休みの時には最愛の両親との時間を大切にされていたのでしょうね。

今回はここまでです。
これからも、園まりさんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)