石倉三郎の現在は?花菱の店は?レオナルド熊とケンカ?嫁と息子は?

お笑いタレント, 俳優

俳優、コメディアンとして活躍の石倉三郎さん。

 

1946年生まれで、出身地は香川県小豆郡内海町。

 

 

学歴は、大阪市立緑中学校を卒業後、大阪工大附属高校に入学しますが、中退。

 

兄が勤めていたポンプ製造会社に就職しました。

 

父親は料理人でしたが、家にはお金を入れず、気に入らないとすぐに仕事を辞めてしまっていたため、小学4年生の頃から新聞配達をするなど家計を支えていました。

 

母親が映画館の受付、一番上の兄がその映画館の映画技師だったことから、もぐりこんでよく映画を見ていたそうです。

 

そのころから俳優へのあこがれが芽生えていたのでは?といいます。

 

当時家計は大変だったと思いますが、将来、名俳優となるきっかけだったのですね。

 

 

石倉三郎の現在は?

 

2016年公開の映画「つむぐもの」で映画初主演を飾りました。

 

役者となり50周年という節目に初の主演とは、ご本人にとっても大変記念となる作品となりました。

 

 

石倉三郎さんの現在はといいますと、年齢が70歳を過ぎていらっしゃったのですね。

 

近年は俳優としての活躍が多く感じますが、お笑いタレントとしての活躍もしっかり続いています。

 

石倉三郎プロデュース「ZAN-SEKI LIVE」という舞台を行っています。

 

石倉三郎さん所属の事務所「株式会社GROW」では、石倉三郎さんのプロデュースの他、若手の芸人さんを募集しており、活躍の場としてお笑い舞台を開催されています。

 

自身の活躍のみならず、次世代の芸人さんをしっかりと育てられていらっしゃるのですね。

 

 

花菱の店は?

 

石倉三郎さんの名前を検索すると「花菱」という関連ワードが見られます。

 

「花菱」とは、奥様が石倉さんと結婚前から東京都江東区の門前仲町で経営されていた小料理屋の店名です。

 

 

奥様の方が年齢が一つ上で、二人の出会いも「花菱」でした。

 

30歳代半ばにようやく収入が安定してきたある時、石倉さんが地方ロケから自宅に帰った際に、干していたパンツがカチカチに凍っていた状態を見てなんだかわびしさを感じたといいます。

 

その話を友人にしたところ、「石倉さんファンの女将がいます。」と紹介してくれたのだそう。

 

お店に伺い、美人女将を見てすでに決まった方がお店の援助をしているのでは?と感じたそうで、そのまま女将に伝えると…

 

「冗談じゃないわよ! 何失礼なこと言ってんのよ!」ってバシッと怒られた。

 

のだそう…(笑)。

 

その出会いから、交際期間2カ月ほどで結婚。

 

結婚を決めた理由は、「ぬか漬けの味がおふくろのと同じ味だった。そこに惚れました。」とコメントされています。

 

結婚の媒酌人は、歌手、俳優、そして司会者としてマルチに活躍されていた坂本九さんと奥様の女優柏木由紀子さんにお願いしていました。

 

しかし、1985年に起こった「日本航空123便墜落事故」により坂本九さんが急逝されてしまったため、その願いはかないませんでした。

 

花菱で現在の奥様と素敵な出会いがありましたが、結婚にいたってはひどく悲しいお別れの出来事があったのですね。

 

<ads by Rakuten>

 

レオナルド熊とケンカ?

 

石倉三郎さんは、レオナルド熊さんと、コンビ「コントレオナルド」を1981年に結成。

 

それ以前にもレオナルド熊さんと、コンビ「ラッキーパンチ」を組んでいました。

 

しかし、レオナルド熊さんが幾度か結核で病に伏したこともあり、結局鳴かず飛ばずで一度解散していました。

 

 

タイミングよく、バイトをしていた時の先輩からトマトの水耕栽培をする会社を立ち上げるので一緒にやろうと声を掛けられ、毎日土を掘り、パイプをつなげ、また土をかぶせるという水耕栽培の設備づくりに邁進。

 

家に戻ってテレビを見ると、「コント・レオナルド」というコンビ名でレオナルド熊さんが活躍しているのをたまたま見たそうです。

 

本当にお笑いが好きだな~と心の中で応援の気持ちでいたところ、「相棒が逃げたから、一緒にやってくんねえか?」と、レオナルド熊さんから連絡が…!?

 

一度だけのつもりで、ライブに参加したところ、過去につながりがあった芸人たちから「戻って来いよ」と声をかけられたそうです。

 

漫才ブームの中でもトップの人気を誇っていたビートたけしさんからも声を掛けられ、だんだん心が揺らぎ始めた時、先輩から

 

「芸能界に戻りたいんだろう? オレも疲れたし、もうやめる。」

 

と言われ、芸能界へ戻る決心がついたそうです。

 

漫才ブームの流れに「コントレオナルド」も乗りますが、人気も絶頂といえる時期に解散。

 

解散の理由はレオナルド熊さんが、石倉さんではない人物と「コントレオナルド」を名乗って営業をしたり、取り分を多くとるなど勝手な行動に我慢ができなくなったからといいます。

 

「ラッキーパンチ」を解散したのも、ケンカも絶えなかったからといいます。

 

結局、コントレオナルド解散後は、1994年にレオナルド熊さんが亡くなり葬儀に参列する時まであうことはなかったといいます。

 

かなりの亀裂を感じます。

 

下積み時代は支えあっていたのに、売れ始めると仲が悪くなるコンビ、これまでも数多く話を聞きます。

 

お金に心を奪われないようにと願います・・・。

 

 

息子は?

 

石倉三郎さんの息子について多くの方が気になっているようですが、2016年公開の映画「コンビニ夢物語」に出演時のインタビュー記事内に

 

プライベートでは息子がいない石倉さんですが…

 

という文章がみられたので、息子さんはいらっしゃらないようです。

 

娘さんがいるのかも調べましたが、情報がありませんでした。

 

大方子供はいらっしゃらないと記載されている記事が多く見られました。

 

今回はここまでです。
これからも、石倉三郎さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)