【脚本家】大森美香の夫は羽鳥?子供は娘?ドラマ作品!年齢は?

クリエイター・声優・キャラクター

脚本・演出家、映画監督としても活躍の大森美香さん。

 

2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け(せいてんをつけ)」の脚本を担当することが決定しました。

 

始めて脚本を手掛けたのは、横浜翠嵐高校時代。

(ちなみに大学は青山学院女子短大)

 

所属していた部活は卓球部で、ダブルスで県大会に出場するほどの腕前でした。

 

高校の文化祭で、ミュージカルの脚本を担当。

 

その時のみんなで作り上げたという達成感や、見てくれた人からもらう評価がうれしく、楽しかったといいます。

 

大森美香さんが過去に手掛けた作品として、2015年に放送のドラマ「あさが来た」は、平均視聴率23.5%という驚異的な数値で、NHKの朝のドラマで「今世紀最高視聴率」といわれました。

 

「あさが来た」は第24回橋田賞を受賞しています。

 

 

「あさが来た」以前に、2005年「風のハルカ」がNHK朝ドラとして初めて手掛けた作品でした。

 

同年フジテレビ系列で放送の「不機嫌なジーン」で、第23回向田邦子賞を受賞しています。

 

他にも挙げるときりがないほど、大森さんが手がけた数々のドラマ作品が大ヒットしています。

 

才能高いのですね。

 

 

では、本題です。

 

【脚本家】大森美香の夫は羽鳥?

 

大森美香さんは、自身が39歳のころの2011年に結婚

 

大森美香さんの名前を検索すると「羽鳥」という関連ワードが見られますが、大森さんの夫は羽鳥さんではありません。

 

「羽鳥」というと、羽鳥慎一さんを思い浮かべますが、羽鳥慎一さんの奥様も大森さんと同じく脚本家。

 

羽鳥さんの奥様は渡辺千穂さんで、大森さんの「あさが来た(2015年)」の翌年の「べっぴんさん(2016年)」の脚本を担当しています。

 

こういったご縁で「羽鳥」ワードが関連付けられているのでしょうか?

 

話は戻りまして、大森さんのは、一般人ということでそれ以外あまり情報がありません。

 

仕事は、会社員で、比較的時間が自由になる仕事をされているという話です。

 

 

子供は?

 

2011年に子供が誕生しています。

 

2011年におこった東日本大震災後、脚本制作に少なからずや影響があったといいます。

 

 娘が生まれた年にちょうど東日本大震災が起きた。そして熊本地震。度重なる震災を経て、作りたいものに変化が生じた。「幸せは突然奪われてしまう、という大きな危機感を持った気がする。だから見た人がちょっと笑ったり、幸せを感じたりするような、前向きな気持ちを届けられるものを作りたい。」
 特にテレビの情報はいつでもどこでも目に入ってくる。「今は人が傷つきやすくなっている時代。偶然見かけた人にも優しいものを届けたい」と願う。

(「カナロコ」2016年08月01日より引用)

 

2011年は、結婚・出産もあり、大きな転機の年だったのですね。

 

子どもと夜9時ころ一緒に布団に入り(たいてい美香さんが先に寝てしまうらしい 笑)、夜中2時ごろに起き、仕事をするという生活。

 

子供がまだ幼稚園の頃は、お弁当作りや、送り迎えを旦那様がサポートしてくれていたそうです。

 

「あさが来た」の脚本制作をしている時、行き詰って「もうだめだ~」というと、旦那が娘を連れて2泊3日実家へつれていってくれたそうです。

 

「夫にはとても感謝している」というインタビュー記事のコメントが見られました。

 

旦那や娘のやさしい協力があることで、つらいことも乗り越えようとする、やる気がわいてきますね。

 

現在、子供は小学生になっており、一緒に大森さんの作品をみて感想を言ってくれるそうです。

 

<ads by Rakuten>

 

ドラマ作品!

 

社会人となってからの脚本家デビュー作品はフジテレビ系列で放送の「美少女H」でした。

 

他のドラマ作品として、一部の紹介となりますが、フジテレビ系列で放送の「カバチタレ(2001)」

 

「ロング・ラブレター〜漂流教室〜(2002)」日本テレビ系列で放送の「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー(2006)」

 

NHKで放送の「聖女(2014年)」テレビ朝日系列で放送の「未解決の女 警視庁文書捜査官(2018年)」

 

などがあります。

 

今後も多くの作品で、視聴者を楽しませてくれそうですね!

 

 

年齢は?

 

大森美香さんの生年月日は1972年3月6日。

 

年齢は40歳代なんですね。

 

年齢よりも見た目、若々しく生き生きとされているのは、やはり打ち込むものがあるからなのでしょうね。

 

今回はここまでです。
これからも、大森美香さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)