福地桃子の父親と母親・兄弟は?大学や学歴は?かわいいインスタ画像!

女優

女優として活躍の福地桃子さん。

 

2014年にテレビ東京系列で放送のドラマ「借王(シャッキング)」で、芸能界入りを果たしています。

 

 

それから5年後、NHKの朝の連続ドラマ「なつぞら」にレギュラー出演。

 

戦災孤児となってしまった主人公の「なつ」を受け入れた酪農一家・柴田家の長女を演じています。

 

広瀬すずさん演じる「なつ」と同じ年という設定で、少女の複雑な心境の変化をしっかりと演じられていました。

 

朝ドラの出演でさらに幅広い年齢層にファンを広げたので、今後のさらなる活躍が期待されますね。

 

 

福地桃子の父親と母親は?

 

福地桃子さんの父親といいますと、デビュー作品や、バラエティー番組などでも多く共演されているので、ご存知の方も多いと思いますが、俳優・歌手として活躍の哀川翔さんですね。

 

 

福地桃子さんは哀川翔さんにとって末っ子ということもあり、一番溺愛しているというエピソードもみられます。

 

そして母親についてですが、母親は女優の青地公美(あおちくみ)さんです。

 

福地桃子さんを自宅出産されており、哀川翔さんは出産に立ち会い、へその緒を切っています。

 

父親が「哀川」で母親が「青地」で娘が「福地」…では、本名は!?

 

はい、本名は「福地」が正解ですね(笑)。

 

ということで母親の本名は「福地公美」ですが、哀川翔さんの本名は「福地家宏(ふくちいえひろ)」さんといいます。

 

名前に「家」がつくなんて、江戸時代の徳川家のような名前で、ちょっと驚きました。

 

 

兄弟はなんと5人!

 

福地桃子さんは、なんと5人兄弟です。

 

哀川翔さんは、34歳で初婚でした。

 

青地公美さんは、初婚は一般の方と、2回目は音楽の映画のプロデューサーとして活躍されている多賀英典さんと結婚しており、哀川さんとは3回目の結婚でした。

 

哀川さんと結婚した時には青地さんに3人の連れ子(長女10歳・長男9歳・次男3歳)がいました。

 

哀川さんとの間に3男と次女として桃子さんが誕生しています。

 

長女は歌手として活躍の多賀みなみさん。

 

 

音楽グループの「cossami( コッサミ )」で活躍されており、NHK教育テレビ50周年記念番組アニメ「獣の奏者エリン」挿入歌「青い星・ ララリラ ラリラ」で2009年2月にメジャーデビューしています。

 

その他にも画像にあるように、画家としての活躍もされており、CDジャケットやライブのパンフレットなど様々な作品を手掛けています。

 

そして、次男さんはガールズバンド「SCANDAL」のマネージャーを務めています。

 

それぞれ、芸術性の高い兄弟なのですね。

 

<ads by Rakuten>

 

大学など学歴は?

 

福地さんの学歴については、高校は私立の和光高等学校と言われています。

 

大学については、の「北大祭」に登場という記事も見られましたが、これはお分かりの通り、NHKの朝の連続ドラマ「なつぞら」上での母校ですね。

 

学歴についての確証に至る情報が見当たらないのですが、大学へは進学されていないようです。

 

 

かわいいインスタ画像!

 

福地桃子さんはインスタグラムを開設されています。

 

インスタのアカウント名は「lespros_momo」。

 

レ点のようなインスタの「認証済みマーク」はないのですが、所属事務所の公式HPからジャンプできるようになっていますので、なりすましではありませんのでご安心を。

 

インスタのフォロワー数は3万人を超えています。

 

人気の高さがうかがえますね!

 

今回はここまでです。
これからも、福地桃子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)