宮川大輔の嫁と子供と姉は?メガネなし・髪型画像!津川とは?相方は?

お笑いタレント

お笑いタレントとして活躍の宮川大輔さん。

 

小学一年生の頃に小児結核に感染し、1年間入院。

 

幼少期は、今では考えられませんが引っ込み思案の性格だったそうです。

 

 

今では、多くの視聴者に元気を与えてくれる活躍をされていますね。

 

 

宮川大輔の嫁はどんな人?

 

宮川大輔さんは、1997年の自身が25歳の時に結婚しました。

 

結婚前のの職業は、飲食店に勤めていたそう。

 

嫁の性格は自由奔放で、音楽が流れているとどこでも踊りだしたり、突然ひとりで海外旅行に行くこともしばしばあるそう。

 

これぐらいの度胸がなければ芸人の嫁は務まらないのかもしれません。

 

奥様は一般人ですので本名は明かされていませんが、番組などで嫁話になると「マーコ」という呼び名がつかわれています。

 

結婚式を挙げたのは、入籍から13年後のこと。

 

結婚のきっかけが、お付き合いと今後同棲するという話を嫁の父親に話に行ったところ、「同棲するぐらいならそこからスタートするといい。」という趣旨の話をされ、決意したのだそう。

 

しかし当時金銭的に結婚式は挙げることはできませんでした。

 

結婚後から13年の間には、ケンカして嫁が実家に帰ったこともあるなど、お互いの両親にはたくさん心配をかけたそうで、みんな号泣の結婚式だったそうです。

 

奥様や両親の陰ながらの大きな支えがあるから、現在の宮川さんの大活躍があるのでしょうね。

 

 

宮川大輔の子供は何人?

 

2010年の12月に子供が誕生。

 

子供の性別は男の子。

 

結婚式を挙げてまもなく子供を授かったことがわかったそうです。

 

2010年は、宮川大輔さんのプライベートで大きな変化があった年だったのですね。

 

宮川大輔の姉はどんな人?

 

宮川大輔さんの兄弟は、が一人います。

 

お姉さんは、京都でバスガイドをされているという話です。

 

父親は、これまで結構メディアに登場されていますのdご存知の方も多いかと思いますが、宮川タクシーという個人タクシーの運転手をされています。

 

それぞれで土地勘生かした活躍を親子でしているのですね。

 

宮川大輔さんが思春期の頃には、姉の入浴しているところをビデオに撮ろうとして失敗したり、

 

夜中に姉の部屋に侵入して、寝返りをうったら手が胸に触れることができるように長時間スタンバイし、翌日姉に「昨日お化けがでた!」と大騒ぎされるなど、面白おかしな姉弟エピソードがみられます。

 

これからも「笑ってはいけない」で、家族の面白い話が増えるかもしれませんね。

 

<ads by Rakuten>

 

メガネのレンズなし!視力は?メガネなし画像!

 

宮川大輔さんは、メガネがチャームポイントですが、おおかたレンズのないメガネを着用されています。

 

本当は視力がよいのでしょうか?

 

調べてみますと視力は悪いのだそうで、普段コンタクトレンズの上から伊達メガネを着用しているそうです。

 

そして、メガネを外すと、こんな顔!

 

 

なかなかのイケメンですね。

 

中高生の頃はかなりモテていたそうで、光GENJIに憧れてジャニーズ事務所に入りたいと思っていた時期もあったということで、自分の顔立ちに多少なりとも自信があるのでしょうね。

 

 

宮川大輔の髪型画像!

 

個人的には宮川大輔さんの髪型は大きく変わった印象がないのですが、注目されています。

 

まずはご覧ください。

 

宮川大輔さんの髪型画像!←こちらから。

 

多くの方が宮川さんの髪型のようにして欲しいと思い、画像検索されているようですね。

 

宮川大輔と津川が遠い親戚!?

 

宮川大輔さんに関する「津川」とは2018年に享年78歳にしてこの世を去った大御所俳優の津川雅彦さんです。

 

日本テレビ系列で放送の「はじめまして!一番遠い親戚さん」という番組企画で宮川大輔さんの家系図をたどってみたところ、津川雅彦さんと遠縁であることが判明。

 

 

先祖を遡ってみると意外な著名人の方とつながりがあるかも?と思うとわくわくしますね。

 

 

宮川大輔の相方の現在は?

 

宮川大輔さんの元相方というと星田英利さんです。

 

1991年に「チュパチャップス」を結成、1999年に解散しています。

 

当初のユニット名は「チュッパチャップス」でしたが、同ブランド名でキャンディーを発売している製菓メーカーからクレームが来たことから改名しています。

 

星田英利さんの旧芸名はご存知「ほっしゃん。」。

 

ちなみに宮川大輔さんの旧芸名は「チャーリー豆太」といいます。

 

解散理由はコンビ仲が最悪となったことから、宮川さんから星田さnに解散を伝えました。

 

解散翌年には、宮川さんは宮本亜門さんの舞台に立つなど、俳優としての道を切り開いています。

 

星田さんの方は、ピン芸人として活躍していましたが、2016年12月に自身のインスタグラムで突然、引退宣言。

 

しかし、すぐに撤回したことで、「引退したいと思ったことや即撤回した理由は何か?」と、騒動となりました。

 

 

引退しようと思った理由は、共演者の名前やどんな活躍をされてきた方なのか思い出せないなど「芸人としての衰え」を感じたことを理由としています。

 

他にも「いろんなことがあったんですよ。家族のこととか自分の事とか」とコメントされています。

 

そのころの星田さんの前後の背景を調べてみますと2015年にはかなり進行した網膜剥離で失明の危険性があったことや、2016年の即撤回直後に第二子の長女の誕生の報告がありました。

 

同年の夏ころには、仕事で知り合った人に漁船に乗せてもらったことがあり、身体を使った仕事をするとよくねむれたことから、第二の人生を考え始めていたそう。

 

お笑いの方はネタ探しなど、皆様を笑わせる裏で、ストレスが多くたまる生活を送っているのかもしれませんね。

 

引退宣言直後に宮川さんが「同志と思う人物が引退するのは非常に寂しい」と元相方の星田さんに電話で伝えたことも、即引退につながったのでしょう。

 

そしてその後の星田英利さんというと、大柄で力わざではかないそうにない新しい女性マネージャーを吉本興業につけられたそうです。

 

そのマネージャーは空手の世界大会で2位という輝かしい経歴を持っていたことから、「(吉本興業の)いらん事をせんように…」という配慮を感じたとコメントされています。

 

吉本興業、さすがの対応ですね。

今回はここまでです。
これからも、宮川大輔さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!