又吉直樹 火花の印税は?彼女と結婚は?サッカー上手?私服・イケメン画像!

2017年10月11日お笑いタレント

お笑いタレントとして活躍中の又吉直樹(またよしなおき)さん。

 

 

マタヨシナオキ

 

 

 本名も、そのまま又吉直樹さんです。

 

 

出身は大阪ですが、お父様は沖縄県出身なので、「又吉」は沖縄県に多い名前なのでしょうね。

 

 

相方の綾部祐二さんと「ピース」というお笑いユニットを組んでいます。

 

 

ピース

 

 

また、2015年1月に文藝春秋発行している月刊誌「文學界」に中編小説の「火花」を発表し、作家デビューを果たしています。

 

 

同年3月には単行本が、6月には電子版が発売されます。

 

 

単行本は5月までの発行部数は、39万部となっており、三島由紀夫賞は惜しくも1票差で逃したものの、かなりの注目を集めている作品となりました。

 

 

そして、芥川賞についても注目の作品となっています。

 

 

所属事務所の先輩である、松本人志さんは、吉本は「火花」を映画化するのでは?と、コメント。

 

 

マツモトヒトシ

 

 

松本さんも作家として、約30作品もの本を発刊しています。

 

 

先輩作家にも評価されているとは、まだ読んでいない方にとっては、内容が気になるところです。

 

 

もう一つ気になるのが、火花の印税…。

 

 

同じくお笑いタレント「麒麟」の田村裕さんは、自伝小説の「ホームレス中学生」がベストセラーとなり、億という印税が入ったそうです。

 

 

1

 

 

巨額な印税は、仲間に食事をおごるなどして、すでに使い切ってしまったそうです…(泣)

 

 

ちなみに「ホームレス中学生」は発行部数が約200万部といいますから、「火花」は現時点ではまだ印税は1000万円までは行っていないようですね。

 

 

しかし、関連することで番組に出演した出演料や、今後の原稿料、さらには映画化などを考えると、作家としての収入も増えるのではないでしょうか?

 

 

お笑い、作家の両方の才能にまだまだ注目を集めそうです。

 

 

作家としての次作品も楽しみですね。

 

 

続いては、彼女結婚は?についてです。

 

 

2015年には、35歳となる又吉さん。

 

 

そろそろ結婚が気になる年齢となってきましたが、果たして彼女はいるのでしょうか?

 

 

調べてみますと、彼女はいないようで、なんと現在お笑い仲間と同居生活しているという話がみられます。

 

 

もちろん、男性です(笑)。

 

 

これでは、出会いがあっても、彼女と呼べるほどに交際を深めるのはやや問題がありそうです。

 

 

しかし、この同居生活は2013年から2年間という話のようですので、今年なんらかの動きがあるかもしれませんね。

 

 

小説家としての才能の開花に続き、プライベートでは結婚!な~んて目覚ましい年になるよう、2015年後半も又吉さんの動向が気になります。

 

<ads by Rakuten>

 

続いては、サッカー上手?についてです。

 

 

又吉さんは、高校は、関西圏のサッカー強豪校の一つである北陽高校に通っていました。

 

 

 

2

 

 

当時はレギュラーとして活躍し、さらには大阪府の代表に選ばれ、高校総体に出場という経歴を持っています。

 

 

大学推薦の話もあったそうですが、辞退し、お笑いの道を選んだそうです。

 

 

 サッカー企画などで、時折腕前(脚前??)を見せてくれることもあります。

 

 

様々な才能を持ち合わせているのですね。

 

 

続いては、私服イケメン画像!についてです。

 

 

 学生時代は「死神」なんて、呼ばれることがあったと言われる又吉さん。

 

 

 実は、イケメンとの話があります。

 

 

 そして、私服もファッションセンスが高く、モデルとしてもイケるのでは!?と言われています。

 

 

 では、ご覧ください。

 

 

 又吉直樹さんの私服イケメン画像!

 

 

3

 

 

確かに、サッカー選手としても、見られそう。

 

 

5

 

 

4

 

 

そして、番組企画で撮られた「奇跡の一枚」と言われるショットがこちら。

 

 

6

 

 

だ、誰なの?このイケメンは!

 

 

こちらも、間違いなく又吉さんなんです。

 

 

又吉さんの実のお姉さまたちも、昔のイケメン風に戻ってほしいと願っているのだとか(笑)。

 

 

最近は文豪をイメージさせるような着物姿も定着してきましたね。

 

 

1

 

今回はここまでです。

これからも、又吉直樹さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!