松居直美の旦那は?息子は不登校?更年期克服?年齢や再婚は?

タレント・モデル

タレント、女優、歌手として活躍の松居直美さん。

 

フジテレビ系列で放送されていた「欽ドン! 良い子悪い子普通の子」に出演している頃はまだ年齢が14歳でした。

 

小学生の頃から地元のカラオケ大会で「津軽海峡冬景色」などを歌い、幾度も優勝するほどの歌唱力がありました。

 

芸能界に入るきっかけは日本テレビ系列で放送されていた「歌まね振りまねスターに挑戦!!」の出演でした。

 

そして1982年に「電話のむこうに故郷が」でデビューしています。

 

松居直美さんはものまねタレントの活躍が印象深いのですが、もともとは歌手でデビューされていたのですね。

 

 

 

 

では、本題です。

 

 

旦那はどんな人

松居直美さんは1995年に結婚。

 

旦那様は年齢が3つ年下の、テレビ制作会社にお勤めの岡山武史さん。

 

旦那様との出会いの番組は、フジテレビ系列で放送の「爆笑スターものまね王座決定戦」でした。

 

そこに番組スタッフとして配属されていました。

 

1996年には、子供が誕生しています。

 

子供の性別は男の子で、松居さんの子供は息子が一人という話です。

 

しかし、2003年、息子が小学校へ入学のタイミングで離婚。

 

息子の親権は松居さんが持つことになります。

 

 

 

 

息子は不登校だった

 

息子は小学4年生の頃、不登校となってしまいました。

 

松居さんは、息子の気持ちを汲んで「ホームエデュケーション(ホームスクーリングともいう)」を選択しました。

 

無理やり学校へ通わせたり、フリースクールでもなく、自宅を中心に学ぶという教育体制です。

 

小学校のうちは不登校が続いた為、小学校の卒業式は、校長室で息子一人卒業証書をうけとったのだそうです。

 

不登校だった息子さんも現在では年齢が20歳を過ぎ、調理師専門学校と演技を学ぶ専門学校を卒業されて、一人暮らしをされています。

 

もしかすると、近い将来ドラマや映画・舞台などで息子さんを見かけることが出来るかもしれませんね。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

更年期の克服はプロレス!?

 

松居さんの公式ブログ「豆と米。」

 

ブログでは、自身の更年期の様子や体験を包み隠さず語られています。

 

通院もされていましたが、松居さんの心の救いとなったものは、なんと「プロレス」でした。

 

夜中に目が覚めた後、更年期症状で眠れずテレビをつけるとお笑い系の格闘技集団の「西口プロレス」が放送されていました。

 

 

いつも夜中に目が覚め眠れなくなるというストレスを抱えていました。

 

しかし、「西口プロレス」を見て、夜中にこんなに自分って笑えるんだと気づき、心が軽くなったのだそう。

 

今では西口プロレスの追っかけ状態なのだそうで、ツイッターなどにも西口プロレス出演の方と松居さんが映る写真がみられます。

 

松居さんの活力は「プロレス」だったのですね。

 

 

 

 

年齢や再婚は

 

年齢は50歳代に突入されました。

 

でももちろん、結婚願望があり、婚活中なのだそう。

 

最近も弁護士が職業という方を紹介して頂き、デートを楽しんだそうです。

 

しかし、年齢は20歳ほど年下だったそうで、デートで歩き回ったところ足の甲に痛みが走ったそうです。

 

関節の痛み、ちょっと歳の差を感じてしまいましたね。

 

松居さんの待ち人は現在どこで何をされているのかわかりませんが、再婚を期待しつつ温かく見守りたいですね。

 

今回はここまでです。

これからも、松居直美さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!