高須克弥のツイッター・資産は?何の癌?西原恵理子は嫁?昔の顔は?

2019年2月14日

 

西原氏に相続してもらいたいものとは!?

 

その時に大きな心の支えとなったのが、20歳年下の西原さんだったといいます。

 

心の病だけは、自身で治療法は考えられず、西原さんの力が必要だったのですね。

 

 

 

2019年には交際期間が7年以上という話ですので、籍は入れずに事実婚状態なのだそう。

 

これほどお互いが必要と思うのに籍を入れない理由の一つにはお互い、収入が多いので金銭的に自立していることがあるのではないでしょうか。

 

全身ガンであることがわかってからも、あんまり一緒にいる時間が多いと、ケンカしてしまうので、これまで通り週に2日ほど一緒に過ごす時間を持っているそうです。

 

もし、高須医師が亡くなった場合、先にお伝えした通りお金はすべて使い切り息子にも渡すことはないと公言されていますので、もちろん金銭的に自立されている西原さんにも渡すことはないそうです。

 

西原さんに遺産を渡すとすると、愛車とゴルフの会員権。

 

西原さんは運転免許がないことや、会員権のゴルフ場は男性限定で会費が高額ということで、西原さんが持っていても、意味がないもの。

 

そんなものを遺したら、彼女がどんなことをしでかしてくれるか、楽しみに思うのだそうです。

 

いくつになっても茶目っ気、ユーモアあふれる高須医師ですね。

 

 

<ads by google>

 

 

昔の顔は?

 

数々の日本初の治療法を導入してきた高須医師ですが、自身を実験台とすることも500回以上あるのだそう。

 

金額にすると10億円ほどの治療を施したといいますから驚きです。

 

高須克弥医師の昔の画像←こちらから。

 

確かに30代~40歳代よりも若い感じがします。

 

しかし、パートナーである西原理恵子さんは現在の高須医師の顔に対し、お金をかけた結果、朝加光代さんになったという趣旨のコメントが見られました。

 

う~ん、たしかに言われてみれば似てるかも!?

 

さすが、洞察力の高い西原氏のコメントですね…(笑)。

 

今回はここまでです。

これからも、高須克弥医師の活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!