郷ひろみの嫁は?子供は双子?ジャニーズ?松田聖子とは?筋肉画像!

歌手、俳優として活躍中の郷ひろみさん。

5

子供のころから可愛いと、近所で評判だったそうです。

fc2blog_20120628075933eaf

たしかに、かわいいですね。

こちらの商品は、郷ひろみさんのコンサートに行くと購入できるそうです。

「進化し続ける歌と味…」

その通りですね!

では、本題です。

郷ひろみは?についてです。

郷さんのおさんとなった方は、徳武利奈さんです。

徳武利奈さんは、もとコーセー化粧品に勤務していたモデルさんだったようです。

徳武利奈さんのお父様は、元プロ野球選手として活躍されていた徳武定祐さんです。

読売ジャイアンツを断り、国鉄スワローズへ入団を決めたことでも注目を集めました。

利奈さんは2014年3月におさんとなりました。

続いては、子供双子?についてです。

年の差が24歳差ということに加え、7月には双子を出産予定であるということで、世間も大きくにぎわいました。

子供の性別は男の子。

郷さんは、過去に、二谷友里恵さんと大根田名美さんと結婚してますが、二谷さんとの間に女の子供がふたりいます。

男の子は初めて。

しかも双子

ツインズのジュニアの成長が楽しみですね!

続いては、ジャニーズ?についてです。

<Ads by Rakuten>

郷さん、初めて芸能界に入った時の事務所はジャニーズ事務所でした。

始めにもお伝えした通り、子供のころからかわいかったですものね。

子役として活躍していることもありました。

フォーリーブスのバックダンサーを務めていることからファンが多く、1974年頃には人気が逆転の兆しがあったともいわれています。

3年ほど在籍後、現在の「バーニングプロダクション」へ事務所を移籍しています。

個人的に、過去にジャニーズ事務所だった方で意外な人は、反町隆史さんと、

川崎麻世さんです。

初期のジャニーズ事務所を支えていたのですね。

続いては、松田聖子との関係は?についてです。

過去に松田聖子さんとお付き合いされていたんですよね。

まだ、二人とも未婚の頃ですから、随分と昔の話です。

しかし、1985年に破局。

松田聖子さんは「今度生まれ変わってきたときは、絶対に一緒になろうね」と郷さんに言われ、別れたと言っています。

郷さんはそんなこと言っていないと否定されています。

せっかく、名言と言われていたのに、否定しないで…。

別れ際の言った、言わないはやめておきましょう(笑)。

というわけで、松田聖子さんとは過去に付き合っていたということです。

続いては、筋肉画像についてです。

50歳を過ぎているとは思えない、柔軟な身体とキレキレのダンス。

時折、上半身脱いでダンスを披露されますが、素晴らしい筋肉ですよね。

では、じっくり見てみましょう。

郷ひろみさんの筋肉画像←こちらから!

素敵ですね!

今日はここまでです。

これからも郷ひろみさんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 石山 より:

    郷ひろみという人間

    ファンクラブのイベント(クラブパーティー) の打ち上げに、マネージャー、ツアープロデューサー(イベント制作会社のオムニベント)が躍起になって若い一般女性を集めます。

    そこで郷おじさんが気に入った子を…

    (この後の文章もいただいておりますが、こちらのサイトの都合により、一部割愛させていただいています。)

    歌謡コンサートなのに本人は『ライブ』と言うのがミュージシャン気取りで笑えます。

    • 噂の芸能情報管理者 より:

      石山様、コメントありがとうございました。

      せっかくの貴重な情報でしたが、こちらで確証に至らず、
      部分的な削除となりました。

      どうか、ご理解くださいませ。

      またお時間ありましたら、お立ち寄りください。

      • 石山 より:

        こんばんは
        ご安心ください。
        私の周りだけでも数人は同じ経験をしてまして、微塵の嘘もありませんので♪

        • 噂の芸能情報管理者 より:

          石山様

          再度の来訪ありがとうございます。

          そうなんですね。
          確かに芸能界には同様な噂がありますね。

          しかし、確証に至るような事象はほとんどありません。
          大人ですので、厳しいようですが、ついて言ったらどうなるのか
          多少は予測のつくことであり、悲しい話ですが自己責任ということで
          表に出てこない話となっているようです。

          しかし、これが暴力的・脅迫的な内容であった場合は、
          当事者にとってはつらい話だったとおもいますが、
          同じような被害者を出さないためにも
          訴えるべきところへ出るべきと思います。

          全く、私個人的な意見ばかり述べてしまい失礼いたしました。
          ぜひ、またお時間ありましたら、お立ち寄りくださいませ。
          貴重なご意見ありがとうございます。

error: Content is protected !!