上沼恵美子のすっぴんは色白?若い頃はかわいい?【画像あり】

実質10分の番組でこれほど多く笑いがある料理番組はあるでしょうか?

と、思うほど楽しい「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」。

ひとりで、ボケ・つこっみをこなし、ちゃめっけたっぷりのドヤ顔をみせてくれます。

「午後も頑張らなくっちゃ~😢」という重い空気が流れそうになっても、それを一蹴してくれる、ありがた~い番組です(笑)。

上沼恵美子のすっぴんは色白なの?

上沼さんの顔が白すぎるという話がネットでみられます。

そんな話をご本人も理解されているようで、

「今日は、私が色白すぎるという話があるので素顔で登場しました。」

って、いつもどおりのメイクで番組に出演しているじゃん!で大爆笑してしまいました。

でも、ふと疑問が…

本当にすっぴんは色白なのか?という事が気になりました。

では、まずはすっぴん画像をご覧ください。

確かにすっぴんのようですが、残念ながらこれは白黒写真。

そして、見つけた画像がコチラ!

この画像を見る限りでは、まっしろな色白ではないようですね。

さらにコチラ!

基本すっぴんも、色白かも!?

でも、やっぱりすっぴんでも、強いお笑いオーラを感じますね。

<Ads by Rakuten>

若い頃は可愛いかった?

高校を中退し、16歳の頃からお笑いユニット「海原千里・万里」を組んでいる上沼さん。

あら、今と比較するとほっそりされていたんですね。

ネットでも「若い頃かわいい」っていう検索ワードもみられます。

では、もっとみてみましょう。

カラーの若い頃の画像もあります。

歌手活動もされており、CDシングルも6枚ほど出されています。

幼少期は「のど自慢あらし」という異名を付けられるほどの歌唱力で、1976年発売の「大阪ラプソディー」は、40万枚という当時の大ヒット曲となっています。

上沼さんが結婚時に「海原千里・万里」を解散していますが、関西地区ではコンサートを開くことがあるそうです。

レアコンサートに一度はいってみたいものです。

きっと、MCは大爆笑なのでしょうね。

今回はここまでです。

これからも、上沼恵美子さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!

error: Content is protected !!