草刈民代が周防正行監督と離婚って本当?旦那との出会いや子供は?

2019年3月30日女優出会い, 子供, 旦那, 監督, 草刈民代周防正行, 離婚

女優として活躍の草刈民代さん。

 

元バレリーナとして活躍されていました。

 

清楚すぎで、一見近寄りがたいといわれる草刈民代さんの本当の姿(笑!?)についてお伝えします。

 

 

 

 

では、本題です。

 

草刈民代離婚

 

1996年、自身が31歳となる年に草刈さんは結婚しました。

 

結婚した旦那様は、主に映画監督として活躍の周防正行(すおまさゆき)さん。

 

二人の結婚のきっかけとなる作品といえば、1996年1月公開の映画「シャルウィダンス」です。

 

映画の出演者を決める時には、周防正行監督はまだ、「草刈民代」という存在を知らなかったそうです。

 

ある日、「草刈民代さんが良いのでは?」と、偶然にも同じ日に3人が草刈さんの名前を挙げたのだそうです。

 

 

 

 

当時、草刈さんが出演していた「くるみ割り人形」を早速観劇し、舞台終了後に草刈さんの控室へ。

 

草刈さんは、笑顔で出迎えてくれたそうです。

 

しかし、周防さんがその時抱いた草刈さんの印象は「半径5メートル以内には近寄りがたい。」と感じ、

 

「今回の映画にぴったり!」と思ったそうです(笑)。

 

その後、映画の宣伝で一緒に過ごす時間が増えたり、打ち合わせなどで毎日電話をするようになって、二人の距離が近づき、結婚に至りました。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

互いの才能を尊敬しあっての結婚ですが、なぜか二人の名前を検索すると「離婚」の文字が見られます。

 

結果からお伝えしますと、もちろん二人は「離婚」されていません。

 

2016年にトーク番組に登場した際には、草刈さんを愛しすぎる周防監督のエピソードが公開されました。

 

日常生活でも、外出先でも、草刈さんが好きすぎて写真を撮りまくるのだそうです。

 

その写真の数は1年で2万枚を超えるのだといいます。

 

他にも、パソコン管理で草刈さんの起床時間、その日に着た服、食事内容、外出先、などなどびっしり書かれているそうです。

 

そんな様子に草刈さんもあきれ顔をみせながらも、まんざらでもないという笑い顔を見せていました。

 

離婚どころかいまだに新婚夫婦のようなアツアツぶりが続いているようです。

 

確かにネットでも、仲睦まじいツーショットがたくさん見られます。

 

この先も変わりなく、お互い好きすぎる日々を過ごすのでしょうね。

 

子供について

 

二人の間には子供はいません。

 

周防さんがメガホンを持ち、草刈さんが出演しているいくつか作品こそ、二人で作り上げた愛すべき子供たちなのかもしれませんね。

 

今回はここまでです。

これからも、周防正行監督・草刈民代さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!