新納慎也のブログは?年齢や結婚は?実家は大企業?歌兄画像!

2019年3月30日俳優

俳優として活躍の新納慎也(にいろしんや)さん。

 

主に舞台俳優としての活躍が多かったのですが、2016年の大河ドラマ「真田丸」で豊臣秀次役を演じ、演技の高さや魅力が老若男女に一気に広がりました。

 

芸能界に入った当初は、モデルとして活躍。

 

しかし、モデルのお仕事では服の良さはアピールできても、自分自身を表現することはできないと感じ、一念発起して俳優の道へ。

 

今や舞台にテレビに引っ張りだこの人気俳優となりましたね。

 

 

 

 

では、本題です。

 

新納慎也ブログは?

 

新納慎也さんのブログの題名は「ニイロの思考カイロ」といいます。

 

2013年まで芸名が、「NIRO(ニイロ)」という名前で活躍されていました。

 

現在は、本名と芸名が同じになっています。

 

それにしても「新納」と書いて「にいろ」という呼び方なんて、珍しい苗字ですね。

 

「新納」姓の方は、全国でも4300名ほどしかいないそうです。

 

先祖には戦国武将の新納忠元(にいろ ただもと)氏がいるそうで、島津家から分家した家系だそうです。

 

由緒ある苗字なのですね。

 

ブログの話に戻りますが、もう一つブログがあります。

 

所属事務所であるオスカープロモーション公式HP内にある「be amie」に見られます。

 

オスカープロモーションに所属したのは、 2014年9月1日から。

 

人気が急上昇したから、大手事務所に移籍して事務所トラブル…という流れは一切ありません。

 

 

 

それまではアトリエ・ダンカンに所属していました。

 

木の実ナナさんや尾藤イサオさんなど芸能人も所属していた大手事務所が2014年1月に倒産。

 

突然ともいえる倒産発表に業界も騒然となりました。

 

事務所倒産により、短期間ながらフリーで活躍しなければならない苦労を経て現在の活躍があったのですね。

 

結果的にはオスカープロモーションという大手事務所からお声がかかったのですから、役者として大きな輝きを持っていたのでしょう。

 

そして新納さんの公式SNSとしてブログの他にツイッターがあります。

 

ツイッターは2017年8月半ばに始動し、開設月にすでに5000人超えのフォロワーがいます。

 

あっという間にフォロワー数が増えそうですね。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

年齢結婚は?

 

新納さんの生年月日は1975年4月21日うまれ。

 

2017年には年齢が42歳となっています。

 

そろそろ結婚の話が気になる年齢となってきましたが、2017年8月現在まだご結婚はされていません。

 

舞台で数々の女装もこなしてきたため、まさかのオネエ疑惑!?もネットで見られます。

 

新納慎也さんの女装画像!←こちらから。

 

き、きれい!化粧映えしますね。

 

2017年9月から公演の舞台「パジャマゲーム」の制作発表では、共演者である2016年に宝塚歌劇団を退団した北翔海莉(ほくしょうかいり)さんに、

 

「おそらく僕(新納)の方が女性役多く演じているのでは?」と笑いを誘うコメントをされていました。

 

「時には男女の配役入れ替わって…」ともコメントされていましたが、実現する可能性もあるかもしれませんね(笑)。

 

過密スケジュールの中、恋愛するのも大変かと思いますが、近々良い話が聞けるといいですね。

 

 

 

 

実家大企業

 

新納さんの名前を検索すると「実家はお金持ち」とか「建築系の大企業」といったワードが見られます。

 

どこまで真実なのでしょうか?

 

調べてみましたが、父親がどのようなお仕事をされているのかはわかりませんでした。

 

母親は慎也さんが3歳の頃、働きにでており、かぎっ子として育ち、学校が終わると映画館で過ごすようなこどもだったそうです。

 

このことに関し、決して父親の稼ぎが少なかったわけではなく、母親が末っ子が3歳になったら働きたいと考える人だったからという話がブログにみられます。

 

という話から、大金持ちまではいきませんが、そこそこ良い生活育ちのお坊ちゃまのようですね。

 

歌のお兄さん画像!

 

題名の文字数の都合により「歌兄」と略してしまいましたが、「歌兄」とは「うたのお兄さん」のことです。

 

1997年から2年ほどNHKの教育番組「にこにこぷん」で、うたのお兄さんを勤めていました。

 

新納慎也のさんのうたのお兄さん画像!←こちらから。

 

「じゃじゃまる!ぴっころ!ぽろり~」の歌が懐かしいです。

 

今回はここまでです。

これからも、新納慎也さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!