元宝塚女優美雪花代の夫や子供は?実家は牧場経営?馬主なの?

女優として活躍の美雪花代さん。

とても美しい方ですね。

2017年には、年齢は57歳になったそうです。

若い頃の美雪花代さんの画像がこちら!

切れ長の瞳に口角のあがったかわいらしい口元。

宝塚歌劇団に所属されていたという話には納得です。

1977年に入団し、3年で宝塚娘役のトップスターに。

同期には、旺なつきさんやあづみれいかさん、梓のぼるさん、真樹りさ(大樹りょうさんの母親)さん、

葦笛るかさん、真笛ひびき(愛羽ふぶきさんの母親)さんなど、総勢たるメンバーがそろっています。

本名は小川美由紀さんといいます。

花代というと、女優の寿美花代さんを思い出します。

美雪さんの親と友人関係にあったことから、寿美花代が名付け親となり、「花代」の部分を頂いたのだそうです。

現在の芸名の他に、「いわさきみゆき」、「志摩みゆき」、「青山みゆき」という名前を使っていた経歴があります。

宝塚はトップスターになってからわずか1年ほどで退団されています。

退団理由は「人間関係」といわれていますが、詳細は不明です。

トップとして輝く裏には、大きな影もできてしまったのでしょうね。

美雪さんの初公演は「風と共に去りぬ」。

退団公演は「春の宝塚踊り/ファースト・ラブ」でした。
その後、芸能界入りをし大手化粧品メーカーの「資生堂」のイメージガールに抜擢。

CM用で流された「A面で恋をして」が発売されました。

しかし、当時自民党所属の議員であった糸山英太郎氏との関係を取りだたされ、芸能界から姿を消します。

このため、CMはわずか数週間でお蔵入りしてしまったそうです。

それから時が経過した2007年にTBS系列で放送されたドラマ「暖流」で芸能界に復帰されています。

芸能界から離れていた数年間はどのように過ごされていたのか、今回色々と調べてみました。

<Ads by Rakuten>

では、本題です。

美雪花代の子供は?についてです。

美雪さんは2011年、自身の年齢が51歳となる年に結婚。

ネットの情報では、再婚同士という話も見られますが、前の情報がなく、確証に至りませんでした。

子供についてですが、まったく情報なく、大方「子供はいないのでは?」という意見が多く見られます。

続いては、実家牧場経営?馬主なの?についてです。

2011年に結婚したは、北海道の日高管内にある「三城牧場」のオーナーをされていた方でした。

「~でした。」と、ナゼ過去形なのかというと、2015年の1月にすい臓がんのため亡くなられています。

このため、現在は牧場経営を美雪さんが引き継いでいらっしゃいます。

馬主としても活躍されており、近年では「プリンセスミユキ」という馬が走っています。

レースで活躍する馬を育てることの他に、引退後の馬の余生を豊かに過ごさせることのできる「養老馬リゾート」という牧場も経営されています。

競走馬は、引退後は9割が殺処分されているという悲しい現実があります。

そんな中、引退後の馬のことも考えている美雪さん、馬に対する深い愛情を感じます。

自身の馬のみならず、引退後の馬を引き受けているようで、馬主さんが会いに来た時のために牧場には、馬主さんの用の宿泊施設も構えています。

牧場のHPには「事前にご連絡いただければ、千歳空港までお迎えに上がります。」とあります。

空港から牧場までは車でおよそ40分。

この距離を送迎するなんて、どこまでも温かな配慮をされている美雪さんなのでした。

今回はここまでです。

これからも、美雪花代さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!