長野智子の夫と子供は?ひょうきん族って?年齢や鼻が!先祖が偉人!

フリーアナウンサー、キャスターとして活躍の長野智子さん。

近年は、テレビ朝日系列の情報・報道番組で多く見かけますが、もともとは大学卒業後、フジテレビに入社しています。

国籍は日本ですが、生まれはアメリカニュージャージー州です。

長野智子さんの父親は大手商社にお勤めで、ニューヨークに赴任中に長野さんが誕生しています。

学歴を見ると中学高校は、雙葉学園を卒業。

大学は上智大学外国語学部英語学科卒業。

ニューヨーク大学大学院修了(結婚後)されています。

女子アナというと、個人的に環境に恵まれたお嬢様育ちの方が多いのかな?と思っていましたが、長野智子さんの場合は自身が7歳の頃に父親が早逝されています。

この為、母親ひとりで長野さんの兄と智子さん二人の子供を育ててきたそうです。

これほどすてきな女性に女手一つで育てるなんて、素晴らしい母親ですね。

では、本題です。

長野智子夫の仕事と奇跡的な馴れ初めとは?

長野さんは1990年に結婚。

(若かりし頃の長野さん)

のお仕事は、亡き父親と同じ商社にお勤めの方でした。(ご主人は三菱商事では?という噂)

二人には運命的ななれそめのエピソードがあります。

人気アナウンサーとなっていた長野さん、ようやくもらった夏休み休暇に母親とともにニューヨークへ旅行をしました。

ニューヨークは智子さんと母親にとって、父親の活躍・面影・思い出のある場所。

その旅行中にアメリカに住んでいる友達に紹介されたのが、現在の夫となりました。

母親は、父親のような商社マンではなく、智子さんの夫になる方は芸術家が理想と思っていたそうです。

長い年月を巡り巡って、また母親と同じ商社関連のお仕事をしている方と出会うなんて不思議なご縁ですね。

<Ads by Rakuten>

子供は?

長野さんの結婚年齢は28歳でしたので、子供の誕生も望める年齢でしたが、子供はいらっしゃらないそうです。

結婚後はニューヨークへ渡り、大学院で学ばれるなど、学業にも専念。

大学院卒業後は日本へもどり、待ってましたといわんばかりのキャスター復帰。

現在まで途切れることなく活躍をみせています。

→次ページ ひょうきん族アナって?年齢や鼻が?先祖が偉人だった!についてです。