宮下純一結婚した嫁は?おねえなの?永谷園の人?競パン画像!弟は誰?

2017年10月11日タレント・モデル

タレントとして活躍中の宮下純一さん。

 

 

ミヤシタジュンイチ

 

 

今では、イケメンタレントという印象が強いのですが、記憶に新しいのが、2008年に行われた北京オリンピック出場です。

 

 

400mメドレーで、みごと銅メダルを獲得しました。

 

 

2

 

 

宮下さんは、向かって一番左、北島康介さんの隣ですね。

 

 

この北京の大会を最後に、現役を引退し、水泳の大会などで解説者としても活躍されています。

 

 

では、本題です。

 

 

宮下純一 結婚したは?についてです。

 

 

宮下さんは、2016年には33歳となります。

 

 

イケメンということもあり、そろそろ結婚は?と周囲が気になる年齢となってきました(笑)。

 

 

な、なんと、2016年10月末「結婚!」とのニュースが流れました。

 

 

宮下さんのおさんとなった方は、一般女性。

 

 

また、芸能界のイケメンが一般女性と結婚だなんて、「私にもになるチャンスがあったかも~!」なんて悲鳴が聞こえそうですね!

 

 

さんとの出会いは、2011年の事。

 

 

友人を交えての食事会をしているうちに、2015年より結婚前提のお付き合いに発展したそうです。

 

 

宮下さんの出身が鹿児島県ということで、奥様も芋焼酎好きということにも魅力を感じていったようです。

 

 

日常の価値観が合うということは、結婚生活に一番大切なことかもしれませんね。

 

 

入籍は11月1日ということです。

 

 

おめでとうございます!

 

 

続いては、おねえなの?についてです。

 

 

一部で宮下さんに「おねえ」疑惑がありました。

 

 

おねえの噂の元となった思われる事象が、宮下さんのブログに!

 

 

その、衝撃的な内容の文章と画像とは!

 

 

6

 

 

向かって右は、ヘアメイクアーティストとして活躍のおぐねぇさんこと、小椋ケンイチさんですね。

 

 

2011年にUPされたブログの内容では、おぐねぇ様とクリスマス・イブを一緒に過ごしたとの内容が…(泣)。

 

 

おぐねぇさまとまさかのおねえ関係!?と世間がざわついたみたいですね(笑)。

 

 

その話の「種明かし」としては、おぐねぇ様と過ごしたことは事実なんですが、番組の収録ということでした。

 

 

収録後は、友人に「(クリスマス・イブに) どうせひとりでしょ。」と声をかけてもらい、鍋パーティーにお呼ばれしたそうです。

 

 

というわけで、おねえということではありませんでした。

 

<ads by Rakuten>

 

続いては、永谷園の人?についてです。

 

 

永谷園のCMを見て、「このイケメンは誰?」と思う方も多いのではないでしょうか?

 

 

3

 

 

そうですよね、2008年のオリンピックから、もう7年も経過しているので、特に若い世代には水泳選手として活躍されていたことを知らない方もいるかもしれません。

 

 

今や、「永谷園の人!」という言われ方もされているようです。

 

 

4

 

 

CMで見かける、男っぽい食べっぷりが、とても食欲をそそりますね。

 

 

続いては、競パン画像!についてです。

 

 

宮下さんについて、「競パン」という言葉を合わせて検索されている方も多いようです。

 

 

何のことかわからないという方は、まずご覧ください。

 

 

宮下純一さんの競パン画像!←こちらから。

 

 

なるほど!「競パン」とは、どうやら、競技用の水泳パンツの略だったようです。

 

 

何とも美しい、鍛え上げられた筋肉もみられます。

 

 

オリンピック選手に選ばれるとは、人並み以上の努力を続けられたのでしょうね。

 

 

水泳で鍛えられ、肩幅の広さもあり、和服姿もとっても様になりますね。

 

 

5

 

 

時代劇への出演も期待してしまいます。

 

 

 

続いては、は誰?についてです。

 

 

宮下さんには、3歳下のがいるそうです。

 

 

弟は、一般人のようで、ブログを拝見すると、屋久島に住んでいるそうです。

 

 

弟の方が、2012年にお先に結婚されおり、ブログに甥っ子の話などもみられました。

 

 

さて、結婚の次は、自身のJr.の誕生が楽しみになりますね!

 

 

温かく見守りましょう~!

 

今回はここまでです。

これからも、宮下純一さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!