岩槻里子アナの旦那と子供は?かわいいカップ画像!涙の理由は?

アナウンサー

アナウンサーとして活躍の岩槻里子アナ。

 

1972年生まれで、出身地は愛知県名古屋市。

 

 

学歴は、愛知県立千種高校を卒業後、津田塾大学国際関係学科に入学・卒業。

 

さらに、上智大学大学院博士前期課程修了されています。

 

もし、アナウンサーになっていなかったら、科学者・研究者になりたかったそうです。

 

勉強熱心なのですね。

 

そして大学卒業後の1998年にNHK金沢放送局へ入局後、名古屋→東京アナウンス室→京都→大阪放送局と活躍の場を移しています。

 

 

岩槻里子アナの旦那と子供は?

 

岩槻里子さんは、2003年10月頃、結婚されているようです。

 

旦那様について詳細は不明なのですが、岩槻さんが金沢放送局時代に同じくNHKでお勤めだった方のようです。

 

現在旦那様は、実業家になっているという噂…。

 

NHK大阪放送局の公式HP内にある「あの時あの場所で、思い出の…」という部分では、新婚旅行で初めてイタリアへ行ったという話が見られます。

 

イタリアの電車でシスターと地元民と思われるおばちゃまと完全に言葉は通じないものの、身振り手振りで意気投合し、「結婚生活に必要なのは忍耐よ」と格言をいただいたそうです。

 

岩槻里子アナ初めにもお伝えしましたが、金沢の放送局から名古屋→東京アナウンス室→京都→大阪放送局と転々とされていますが、単身赴任なのでしょうか?

 

どちらにしても、奥様のお仕事に大変理解のある旦那様なのですね。

 

<ads by Rakuten>

 

かわいいカップ画像!

 

岩槻里子アナ、1972年生まれなので年齢は40歳代の後半となっていますが、現在も「かわいい~」と評判です。

 

 

バランスよいスタイルからか、カップについても注目を集めています。

 

 

 

今日の料理で見かけるエプロン姿も素敵ですね(笑)。

 

 

涙の理由は?

 

 

 

 

NHK「お元気ですか日本列島」に出演していた岩槻里子さん。

 

番組内で幾度か涙する場面があったようです。

 

一体どんなことで岩槻里子さんは涙を流したのでしょうか?

 

2007年には、番組内で「みんなのうた」のリクエスト特集という企画を行いました。

 

その中で「クロ」という曲が流れた後、歌詞の内容に感動してしまい、涙しています。

 

2008年頃は、福井県からのニュースで、真冬の寒空の下、とある幼稚園の教育方針で裸足で空手の寒稽古をするという話がありました。

 

その様子を写したレポート画像が流れた後、岩槻さんの目が赤く、涙。

 

稽古がつらく、涙しながら稽古に励む幼稚園児を見て、「つらいだろうに…」ともらい泣きしてしまったのだそう。

 

「感動屋の岩槻里子」と見出しがつくこともあります。

 

本当に岩槻さんの人柄の良さがうかがえますね。

 

今回はここまでです。
これからも、岩槻里子アナの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)