芸人ぺこぱ着物画像!おもしろ荘とは?事務所は?シュウペイ高校が!

お笑いタレント

人気急上昇中のお笑いユニットの「ぺこぱ」。

 

突っ込み担当が松陰寺太勇(しょういんじたいゆう)さん。

 

ボケ担当がシュウペイさん。

 

 

「ぺこぱ」とは、韓国語の「お腹空いた」という意味なのだそう。

 

いつまでもハングリー精神を失わないという気持ちを込めた名前。

 

名づけの親は、元プロボクサーで俳優の赤井英和さんの娘、赤井沙希さん

 

 

お父様と顔が似ていませんね…。

 

「ぺこぱ」という響きもかわいく、一度聴いたら忘れられない名前です。

 

 

芸人ぺこぱ着物画像!

 

松陰寺太勇さん、以前は着物を姿で漫才をしていました。

 

現在は、スーツ姿での出演が多く見かけますが、着物を脱ぐきっかけはなんだったでしょうか?

 

もともと着物を着たのは、自身のキャラを目立たせるためだったそう。

 

他にもキャラを目立たせるため、化粧をしたりローラースケートを履いたりと…。

 

しかしある時、ナインティナインの岡村さんに「着物じゃない方がええんちゃう」といわれたそうです。

 

それまでにも同じような助言をもらっていたそうですが、「着物を脱いでしまうと笑いが取れなくなるのでは?」という不安の方が強く、着物をやめることができませんでした。

 

岡村さんは、ぺこぱのネタの面白さがあれば、見た目は関係ないということを伝えたかったのかもしれません。

 

逆に見た目にインパクトが強すぎるとかえって面白いネタが見ている人の頭に入ってこないこともあるかもしれません。

 

先輩芸人の岡村さんの助言が、今の活躍につながったのかもしれませんね。

 

 

おもしろ荘とは?

 

日本テレビ系列で放送の「ぐるナイ」。

 

番組企画のひとつとして「おもしろ荘へいらっしゃい!」というのがあります。

 

 

2018年の大みそかに「ぐるナイおもしろ荘若手にチャンスを頂戴!今年も誰か売れてSP」が放送。

 

902組の芸人がオーディションを受け、その中からさらに10組に絞られた芸人たちがテレビ出演。

 

見事、ぺこぱが優勝!

 

この後に先程の岡村さんからのアドバイスがあったのだそう。

 

「おもしろ荘」は、ぺこぱの二人の人生を左右する番組だったのですね。

 

 

事務所は?

 

2010年からオスカープロモーションに所属していましたが、2019年5月にオスカープロモーションお笑い部門が閉鎖。

 

2018年年末に、おもしろ荘で優勝し注目され、人気も上昇中のタイミングで「ぺこぱ」はフリーとなってしまいました。

 

その話をお笑いタレントとして活躍のカンニング竹山さんが出演の「カンニング竹山の土曜The NIGHT」で話していたところ竹山さんが助け舟を出してくれました。

 

以前に竹山さんが「ぺこぱ」がサンミュージック入りたいという話を聞いていたため、事務所に口利きをしてみるという趣旨の話をしました。

 

でも最終的に決めるのは事務所だから、ダメだったらごめん…、な~んて不安要素も語っていましたが…。

 

無事、現在サンミュージックに所属されていますので、ちゃんと竹山さんの話が通ったみたいですね(笑)。

 

 

シュウペイの高校時代がスゴイ!

 

シュウペイさんの高校は、麻布大学附属渕野辺高校。

 

サッカー部からは、複数のJリーガーが誕生している名門校。

 

シュウペイさんも高校時代、サッカー部に所属。

 

同級生には、川崎フロンターレの小林悠選手や、名古屋グランパスの太田宏介選手がいます。

 

お互いの活躍をお互いのSNSでつぶやきあっていて、高校時代からの変わらぬ強い絆を感じます。

 

お互い刺激しあえる友ですね。

 

今回はここまでです。
これからも、ぺこぱさんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)