辺真一とは何者?スパイ?国籍・家族・妹は?八代とは?記事当たらない?

ジャーナリスト・教育者

ジャーナリスト、コメンテーターとして活躍の辺真一さん。

 

「ピョンジンイル」と読み、日本語読みでは「なべ しんいち」さんといいます。

 

 

主に日本と北朝鮮・韓国についての時事についてコメンテーターとして多くメディアで意見を求められています。

 

北朝鮮や韓国で大きな出来事があった時にはすべてのキー局をはしごしていたり、番組放送中にテレビ局まで行けないときは電話出演するなど、引っ張りだこの人気ですね。

 

 

辺真一とは何者?スパイ?

 

辺真一さんを検索すると、「何者」・「スパイ」という関連ワードが見られます。

 

これだけ諸外国の情報や考え方など提供されているのに、さすがに「スパイ」はないでしょう?と思うのですがどうなのでしょうか。

 

辺真一氏は何者か? と聞かれたら、やはり国際ジャーナリストで間違いないかと。

 

見た目の雰囲気も柔和で優しそうで、裏で悪いこと考えているとは思えません…。

 

え!?私だまされていますか(笑)?

 

 

家族・妹は?国籍は?

 

辺真一さんの出身地は東京都です。

 

家族としては、父親は韓国人で母親は日本人です。

 

ずっと日本に住んでいますが、家の中は韓国の家庭環境寄りだったそうです。

 

国籍については日本で生まれており、母親も日本人なので日本国籍という方と、韓国籍では?という意見に二分されていました。

 

2001年の「ほぼ日刊イトイ新聞」で、ピョンさんは名刺交換のときなど苗字を「ピョン」と読むことの説明とともに「韓国人なんですよ。」と付け加えていたそうです。

 

韓国と日本人のハーフなので見た目の違いがないことと、生まれてからずっと日本にいるということで、流ちょうな!?日本語を話していると気づかないようです。

 

自分の母親が日本人であることを知ったのは、なんと自身が50歳を過ぎてからだったそう。

 

きっとそれまで書類の提出などで戸籍をみることもあったでしょうから、やはり韓国籍を取得されたのかもしれませんね。

 

そして、「」について色々調べてみましたが、辺真一さんに妹がいるのかはわかりませんでした。

 

インタビュー記事で、「家は木造家屋の2階の6畳間に両親と僕ら子供4人の6人で住んでいた。」という話が見られましたので、辺真一さんが何番目に誕生したのかはわかりませんが、兄弟が複数いらっしゃるようです。

 

他にピョンさん関連の「妹」というと、北朝鮮の金正恩委員長の、与正氏(ヨジョン)の話題のようです。

 

辺真一さんに子供がいるのか気になりましたが、こちらも確証に至らないのですが、とあるインタビュー記事で「子供の成長をみると、人生間違ってなかったなと思う。」という趣旨のコメントが見られたので、結婚してお子さんはいらっしゃるようですね。

 

<ads by Rakuten>

 

八代とは?

 

辺真一さんに関する「八代」といいますと、同じくコメンテーター及び本職は弁護士の八代英輝さんのことのようです。

 

 

辺真一さんと八代英輝弁護士が対立して仲が悪いという話ではありません。

 

韓国をホワイト国から外すという話題が出たころの話です。

 

ピョンさんが「韓国では戦略物資を北朝鮮に韓国が横流ししているという話はフェイクニュースだ!といっているので、日本はしっかり白黒つけるべき!」と、まともといえばまともなコメントをしました。

 

それを受けて八代弁護士は「レーダー照射の時だってそれを認めなかったから無理でしょう…とコメント。

 

辺真一さんの話も間違っていませんが、八代弁護士のひとことにぐうの音も出ない感じでした(笑)。

 

八代弁護士も、今や各局ひっぱりだこの人気コメンテーターですね。

 

 

記事が当たらない?

 

「記事があたらない?」とは、なんとも失礼な関連ワードの組み合わせですね(笑)。

 

時折、自身が予想した話や解釈が後日違う部分が出てきた場合は、間違いを受け入れしっかり訂正を入れてくれます。

 

無責任に思いつくことを言いっ放しのコメンテーターも多い中、個人的には平等で解説を聞いていても聞きやすい人だなと思っています。

 

今回はここまでです。
これからも、辺真一さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)