女優どんぐり・竹原芳子の若い頃は?病気・怖い?結婚・旦那は?

女優

女優として活躍の「どんぐり」さん。

 

本名竹原芳子(たけはら よしこ)さんといいます。

 

竹原芳子さんというと、知名度を上げたのが2017年に公開された映画「カメラを止めるな!」です。

 

笑顔で無茶ぶりのプロデューサー役を演じています。

 

 

57歳となる年に映画に出演していますが、長編映画の出演はこの「カメ止め!」が初めてでした。

 

カメ止め!には本名で出演していますが、2018年に「映画24区」という事務所に所属するタイミングで、子供からお年寄りまで覚えてもらいやすい名前にと考え、再び「どんぐり」という芸名にしています。

 

女優どんぐり・竹原芳子の若い頃は?

 

短期大学を卒業後に証券会社に入社。

 

営業職を12~13年勤めました。

 

その後、ハローワークで職探しをしているときに目が留まった裁判官の臨時の事務官募集に受かるはずはないけど応募してみようと思ったところ、見事に採用。

 

採用にあたり、「新しい風を吹かせてください」といわれたそうです。

 

50歳を過ぎてから吉本の養成所・NSC大阪校に33期生として入所しました。

 

この時「どんぐり」という名前でピン芸人として活躍しています。

 

21歳の若い頃にも、NSC大阪校に1期生の募集があり、入所を望みましたが周囲の反対があり断念していた過去があるそうです。

 

遅咲きではありますが、しっかり作品に爪痕を残すような存在感のある女優さんとなりそうですね。

 

 

病気・怖い?

 

どんぐりさんの年齢はなんと「アラ還」となっています。

 

年齢的に何か病気をされているのか気になる人がいるようですが、特に病気を患っているというような記事は見当たりませんでした。

 

ネットの声として、樹木希林さんのような大女優にはなれなくとも、インパクトのあるおばあちゃん役を多く演じてほしいという話がちらほら見られました。

 

そして、「怖い」というキーワードですが、こちらはどんぐりさんの演技が怖いという話のようです。

 

 

2019年には、フジテレビ系列で放送のドラマ「ルパンの娘」で、あやしいおばあちゃん「三雲マツ」役を演じていますね。

 

主役は、深田恭子さんですが、ドラマ終了後のツイッターをみると、どんぐりさんの演技も面白いとなかなかの注目度があります。

 

<ads by Rakuten>

 

結婚・旦那は?

 

さて、どんぐりさんのプライベートな話題ですが、結婚して旦那様はいらっしゃるのでしょうか?

 

調べてみますと、残念ながら確証に至るような記事はないのですが、DANROダンロ)という「ひとりを楽しむ」メディアのインタビューを過去に受けています。

 

おひとり様ということなのかな?

 

確証に至りましたら追記しますね。

今回はここまでです。
これからも、どんぐり・竹原芳子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!