小林稔侍の娘と息子も俳優!嫁は?現在年齢は?若い頃画像!

俳優

俳優として活躍の小林稔侍(こばやしねんじ)さん。

 

本名は同じ漢字で「こばやしとしじ」さんといいます。

 

出身地は和歌山県。

 

芸能界を目指したきっかけは、とにかく上京したかったということ。

 

新聞紙の上で青山学院大学の願書を書いていたところ、東映ニューフェイスの募集記事がちょうど目に入ってしまいます。

 

そこで、ついでに(笑)東映にも願書を出したそう。

 

さらには、大学受験と東映の試験日が重なってしまったそうですが、東映の方の面接を選び受け見事に1961年の東映ニューフェイスに選ばれました。

 

母親に家を建ててあげたいという気持ちもあり、芸能界で活躍することを夢見たそうですが、実現するとは、すごい話ですね。

 

1986年にNHKで放送された朝の連続ドラマ「はね駒」は、斉藤由貴さん演じる主人公「橘りん」の父親役が評価され、さらに知名度をあげた作品と言われています。

 

 

これまで、数多くの時代劇やサスペンスドラマに登場していますが、人気があるのはやはり、窓辺太郎が主役の「税務調査官・窓際太郎の事件簿」シリーズではないでしょうか?

 

1998年にシリーズが開始し、2018年でなんと34作目になりました。

 

もう20年も続いている人気シリーズなんですね。

 

相棒ともいえる、麻生祐未さんにプライベートで息子が誕生した際には、小林稔侍さん自ら出産祝いのベビーカーを持って麻生さんの自宅にいったそうです。

 

律儀な優しい俳優さんですね。

 

 

 

小林稔侍の娘と息子も俳優!

 

小林稔侍さんには子供が二人います。

 

性別は一男一女で、長男は俳優の小林健さんで1971年に誕生。

 

娘は小林千春さんで1973年に生まれています。

 

どちらの名前も小林さんがファンでもあり、師匠でもある俳優の高倉健さんにゆかりのある名前だそうで、長男さんはそのまま「健」の文字をいただいたのだそう。

 

千春さんは、高倉健さんが名付け親なのだそうです。

 

子供は二人とも文学座を卒業し、俳優となりました。

 

父親との共演作も多く、今後も活躍が期待されますね。

 

子供たち二人とも、まだ結婚の話はないようです・・・。

 

 

 

嫁は?

奥さんに関する情報は全くと言っていいほど見当たりません。

 

奥さんの親兄弟は銀行員ということで、家柄もお堅い雰囲気。

 

小林稔侍さんの実家はスーツなどを仕立てる自営業でした。

 

高倉健さんが結婚の保証人となったことで、芸能人に嫁ぐことを反対しなかったのでは?とコメントされています。

 

高倉健さんとはなんと50年もの間、夕食を一緒に食べていたそうで、反面、家族とは50年間一緒に夕食を食べていなかったことになります。

 

家でゴロゴロしていると、奥さんから「健さんのところへ行ってくれば~」と言われたそうです。

 

理解のある奥様ですね。

 

<ads by Rakuten>

 

現在年齢は?

 

2019年現在年齢はなんと78歳。

 

年齢を感じさせない活力みなぎった演技ですね。

 

 

若い頃画像!

 

芸歴60周年も間近という小林稔侍さん。

 

では、さっそくご覧ください。

 

小林稔侍さんの若い頃画像!←こちらから。

 

昔も今も、それほど変わっていませんね。

 

今回はここまでです。

これからも、小林稔侍さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!