林家たい平のブログは?義足なの?嫁と子供は?弟子は何人?姉が!

2019年3月30日お笑いタレント

落語家として活躍の林家たい平さん。

 

武蔵野美術大学造形学部卒業。

 

もともとは美術の先生になるつもりだったそうです。

 

落語家になることを父親は反対していましたが、その後「ウチくる」や「メレンゲの気持ち」などバラエティ情報番組に家族も登場されていますので現在は親子の仲はよさそうです(笑)。

 

師匠は林家こん平さんですが、大学卒業後は大師匠の林家三平さんの本家、いわゆる蛯名家に6年ほど「行儀見習い」として居候していました。

 

落語家になるきっかけはラジオで柳家小さんの落語を聞き、一瞬にして落語の虜になってしまったからなのだそうです。

 

人間なにがきっかけで人生設計が変わるかわかりませんね。

 

 

 

 

では、本題です。

 

林家たい平ブログは?

 

林家たい平さんは、アメブロに公式ブログを開設しています。

 

ブログの題名は「そら色チューブ」です。

 

落語のお仕事や講演会など全国各地を回っているようで、様々な地域の風景や食べ物などの画像が満載です。

 

噺家ですので、ブログも「さすが、面白い!」という内容となっています。

 

ブログの方は必ずしもオチがあるとは限りませんが、お時間ありましたらぜひご覧くださいね。

 

 

 

 

義足なの?

 

林家たい平さんの名前を検索するとナゼか「義足」という関連ワードがみられます。

 

しかし、林家たい平さんは義足ではありません。

 

 

日本テレビ系列で放送の「愛は地球を救う24時間テレビ」にチャリティーマラソンランナーとして出演。

 

その番組内で義足となってしまったサッカー少年の話や、両足がマヒとなってしまった人の話があったことで、「義足」という関連ワードが出てきていると思われます。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

子供は?

 

林家たい平さんは1996年に結婚。

 

さんとなった方は、元フリーアナウンサーの田鹿千華さん。

 

大学卒業後は大手求人広告・人材派遣会社の「リクルート」に勤めた経歴があります。

 

アナウンサーとしては、NHK-BSにてスポーツキャスターなどの番組で活躍されていました。

 

現在は一線を退いていますが、田鹿千華さんのブログ「千華のおかみさん日記」では、旦那様を支えるべく、出演番組での話や地方でのグッズ販売を手伝っている内容がみられました。

 

笑点では「恐妻」としてたびたび紹介されますが、ブログの写真を拝見する限りとっても優しそうで、頭脳明晰な印象です。

 

子供についてですが、3人います。

 

男の子供が2人、女の子が一人という事です。

 

3人の子供の中から将来、父親とおなじく落語家として活躍される子もいるでしょうか?

 

期待しています。

 

 

 

 

弟子あずみとは?

 

あずみ」とは三味線漫談家として活躍の林家あずみさんのことです。

 

林家あずみさんが、たい平さんに弟子入りするきっかけとなったのは「テリー伊藤のってけラジオ」というテリー伊藤さんとたい平さんが出演の番組でリポーターを務めたことに始まります。

 

テリー伊藤さんも非公式ながらも「林家テリ平」としてたい平さんに弟子入りしているそうですが、たい平さんよりも年上ということで、弟子なのに言うことを聞かない…と度々ネタにされています。

 

が!

 

たい平さんのお姉さんが、女優の吉高由里子さんとCM共演されているそうです。

 

2013年に流れていた「西武鉄道~秩父さんぽ旅編」のCMで、吉高由里子さんに「おいしいかい?」と声をかけている人なのだそうです。

 

たい平さんの「秩父愛」は有名ですが、姉も秩父紹介に一役買っていたのですね。

 

今回はここまでです。

これからも、林家たい平さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!