安倍晋三の家系図に安倍晴明?身長は?後継者は兄弟の子供?

2019年3月29日政治家・財界人・実業家兄弟, 子供, 安倍晋三, 安倍晴明, 家系図, 後継者, 身長

戦後最年少で、生まれ年が戦後である人物として初めての内閣総理大臣となった安倍晋三氏。

 

2019年11月まで総理大臣を務めると、在職期間が歴代1位となります。

 

そして東京オリンピックのある2020年の8月末まで務めると、連続在職日数が歴代1位となります。

 

支持率もこれまでの総理大臣から比較すると、酷い低調という時期ありません。

 

しかし昨今の雇用統計問題が発覚してからは、これまでの支持率の多少の操作があったのでは!?と勘ぐってしまいます・・・。

 

 

 

 

安倍晋三家系図安倍晴明

 

陰陽師」として有名な安倍晴明氏。

 

2013年に安倍晋三氏は選挙演説に訪れた岩手県にて「自分は安倍晴明の子孫・安倍貞任の末裔」と演説の中で話していたそうです。

 

安倍晴明の人気をつかった「あやかり商法」かしら?と思ってしまいました(笑)。

 

でも、「阿部」や「安部」に比べ、「安倍」という姓は周囲にあまりいないので、個人的に信ぴょう性が高まりました。

 

(苗字の漢字を間違えられた安倍氏)

 

誰しも先祖の先祖のと、ず~っとさかのぼると、ひとつの先祖にたどり着くのかもしれません。

 

安倍晋三氏が安倍晴明氏と先祖を分け合うといってもあながち間違いではないのかもしれません。

 

現在、安倍晴明の末裔といわれているのが、安倍成道氏。

 

安倍成道氏は、「水の陰陽師」なのだそう。

 

安倍晴明氏には、正室との間に吉平、吉昌というふたりの息子がいたそうです。

 

正室の他に側室が5人いらっしゃったそうで、それぞれの家に子息が誕生。

 

これを「陰陽師五家」というそうで、それぞれ世界を構成する5つの基本要素「木火土金水」の陰陽師として活躍されているそうです。

 

残念ながら、安倍晴明氏の本家を継承する直系の家系「嫡流(ちゃくりゅう)」は途絶えているというはなしです。

 

陰陽師とは、野村萬斎さんが演じた映画にあったような除霊のようなことをするのが主ではないそうです。

 

陰陽師は、国の役所のひとつ「陰陽寮」に勤務し、陰陽や天文に関する専門知識をもって政を支えるお仕事だったそう。

 

国家公務員という点では、安倍晋三氏と安倍晴明氏は同じでしたね。

 

 

<ads by Rakuten>

 

身長は?

 

安倍晋三氏の身長は175cmといわれています。

 

そこそこの高身長なので、他の大国の長とならんでも見劣りしませんね。

 

後継者兄弟子供

 

残念ながら、奥様である安倍昭恵氏との間には子供が誕生しませんでした。

 

となると、総理大臣ともなった安倍氏の地盤はどなたが引き継ぐことになるでしょうか?

 

世襲にこだわらないとすると、少々好感が持てるのですが、現時点では安倍氏の兄の子供が後継者の一人として名が挙がっています。

 

長男が父の後を継いだわけではなかったのですね。

 

安倍晋三氏の兄は三菱商事パッケージングの代表取締役社長を務めている安倍寛信さん。

 

他には、安倍晋三氏の弟、安倍家の3男として誕生した衆議院議員の岸信夫氏のご子息の可能性もあります。

 

岸家に男子が誕生しなかったため、養子となったのですね。

 

先祖をたどると、岸家から安倍家に養子となったり、また逆もとしっかりと血筋をつないでいるのですね。

 

今回はここまでです。

次の記事もおたのしみに!