薬師丸ひろ子の結婚歴は?玉置浩二との子供は?事実婚!若い頃画像!

女優として活躍の薬師丸ひろ子さん。

1980年に公開された映画「翔んだカップル」で初主演を務めています。

その際に共演した鶴見慎吾さんはなんと幼稚園からの幼なじみで、小学校も一緒だったそうです。

鶴見慎吾さんは、薬師丸ひろ子さんとその後、幾度か共演されています。

鶴見さんは薬師丸さんの演技について、とっても可愛らしい顔なのにダークな一面や狂気じみた演技をさらりとこなすことに毎度驚かされたという話です。

撮影時に、鶴見さんの出番が来ると薬師丸さんの熱狂的なファンに「引っ込め!」なーんて言われることもあったそうです。

現在は二人とも大御所俳優となりましたね。

薬師丸ひろ子結婚歴は?

薬師丸ひろ子さんは、1991年の自身が27才の頃に結婚。

旦那様となった方は、歌手の玉置浩二さん。

二人のなれそめはというと、1987年に玉置浩二さんが薬師丸に「胸の振子」という曲を作曲し事から急接近し結婚に至ったといわれています。

2018年9月現在の薬師丸ひろ子さんの結婚歴というと、玉置浩二さん以外の方とは正式な結婚をされていません。

残念ながら1998年に離婚されています。

薬師丸さんの34歳の誕生日パーティーで玉置さんが、「今日で別れます」とスピーチしたのが当時話題となりました。

離婚の理由としては、玉置浩二さんの女性問題ともいわれていますが、玉置さんのマイプレイスというべくスタジオ設備を備えた地下室が物置とされたことも一因だったようです。

コンサートやレコーディングなどで家を空けがちだった玉置さん。

同居していた薬師丸さんのご両親が不在時に普段使わない物をいろいろ置いてしまったようです。

落ち着く場所を失ってしまった玉置さんがたまりかねて出て行ったという話もネットに見られました。

<Ads by Rakuten>

玉置浩二との子供は?

玉置浩二さんとの結婚期間は、およそ8年間。

その間に子供を授かったという話は見られませんでした。

お互い多忙の日々を過ごしていたということも子供がいない理由なのかもしれません。

離婚後、仲が悪いということはなく、2010年に公開された薬師丸さんが出演の映画「今度は愛妻家」を玉置浩二さんは観に行って泣いたのだそう。

「会いたくなったな~」なんてコメントも見られました。

薬師丸さんの方もデビュー35周年記念に玉置さんの名曲「コール」をカバー。

お互いの才能を尊重し合う仲なのでしょうね。

→次ページ 事実婚の相手とは誰?若い頃画像! についてです。

error: Content is protected !!