鳩山由紀夫の現在!母は韓国人?家系図は?夫人は略奪婚?子供は?

家系図に並ぶスゴイ人物とは?

家系図を見ると、政治家・実業家の他にも学者・研究者として活躍されている方が多く見られます。

東大出身者も多く見られ、博学の家系ですね。

夫人は略奪婚?

由紀夫氏の夫人というと、鳩山幸さん。

「みゆき」と読みます。

元、タカラジェンヌで「若みゆき」という名前で星組の娘役で活躍されていました。

鳩山幸さんの方は再婚。

26歳の頃に一度目の結婚をされ、アメリカサンフランシスコへ渡り、日本料理店「蝶蝶」を旦那とともに経営。

日本に一時帰国した際に、たまたま知人に由紀夫氏を紹介されたのが初めての出会いだったそう。

そして、渡米の際、偶然にも飛行機が一緒に。

幸さんは、もちろん夫のいるサンフランシスコへ。

由紀夫氏は留学先であるスタンフォード大学へ。

<Ads by Rakuten>

どちらも渡米先がカルフォルニア州だったことで同じ飛行機となったようです。

その後も偶然の出会いがあったことで、お互い運命を感じたようです。

離婚からすぐに結婚へ至っているので、「かけおち」とか「略奪婚」という書かれ方もされていますが、

幸氏によると、婚姻中に由紀夫氏との出会いはあったものの、離婚後にお付き合いが始まり結婚にいたっているので、略奪婚については否定されています。

でも以前に由紀夫氏が「みんなは独身女性の中から相手を選ぶが、僕は全女性の中から選んだ」と言ってくれたと幸氏はコメントされたことがあります。

ってことは、少なくとも幸氏が結婚中に由紀夫氏からのアプローチがあったことは事実のようですね。

出会う順番が違っていたら…という恋愛を現在進行形でされている方にとっては、励ましとなるエピソードではないでしょうか(笑)。

子供は?

子供は息子が一人のようです。

子供の名前は鳩山紀一郎(はとやま きいちろう)さん。

東大卒業後、東京大学大学院工学研究科講師となり、交通工学、都市工学を研究する博士をされているそうです。

息子も2005年頃結婚されており、二人の子供がいるそうです。

ちなみに奥様も東大を卒業されているそうです。

どちらも一般の方ですので当ブログでは画像が掲載できませんが気になる方はネットで結婚式の様子が見られます。

鳩山由紀夫氏の息子とその嫁←こちらから。

お父さんは「宇宙人」なんて言われてしまいましたが、息子さんは、とても落ち着いた感じのお坊ちゃまという好印象。

由紀夫氏引退後の北海道9区は、リレハンメル五輪スピードスケートで銅メダリストの堀井学さんが当選。

橋本聖子さんの声かけで、政治家になったようですね。

由紀夫氏が息子に地盤を引き継がせなかったことに関しては、個人的に好印象です(笑)。

今回はここまでです。

次の記事もおたのしみに!

error: Content is protected !!