古村比呂の元旦那は?息子は?ガンなの?激怒した手紙とは?水着画像!

女優として活躍中の古村比呂さん。

こむらひろ

古村さんの代表作といえば、1987年のNHKの朝の連続ドラマ「チョッちゃん」です。

1

「チョッちゃん」とは、黒柳徹子さんの母親である、黒柳朝(くろやなぎちょう)さんの人生を描いたドラマです。

平均視聴率はなんと、38.0%、最高視聴率は46.7%という、ほぼその時間は日本で2人に1人は「チョッちゃん」を見ていたわけですよね。

ヒロインをつとめた、古村比呂さんの演技が多くの視聴者を心を魅了し、伝説の作品が完成したのですね。

では、本題です。

古村比呂の元旦那は?についてです。

古村さんは、1992年に結婚しました。

旦那様となった方は、俳優の布施博さん。

ふせひろし

二人の出会いは、1989年の東芝日曜劇場のドラマ「カラス泣いたか笑ったか」での共演でした。

交際期間は3年間。

人気俳優同士の結婚ともあって、当時のワイドショーは大騒ぎの祝福となりました。

しかし、3年後の1995年には布施氏の浮気が発覚。

お相手は、現在の布施氏の奥さんとなっています(2012年~)。

一時は子供のことを思ってか、元サヤとなりましたが、やはり布施氏の浮気は続き、2008年に古村さんは離婚を決意しました。

しかし、布施氏側は、慰謝料や養育費についての話し合いから逃げまわっていたそうです。

2009年にようやく離婚が成立しています。

古村さんは布施さんに出会ったとき、今までに出会ったことのない破天荒な布施さんに魅力を感じたそうです。

確かに当時は、トレンディー俳優として数多くのドラマに出演されていた布施氏。

有頂天になっていた時期があったことでしょう。

布施さんが、相手を真に思いやる心があったなら、もう少し、ほかのトレンディー俳優として活躍されていた方と同じくらいの活躍を現在もできたのかもしれませんね。

続いては、息子は?についてです。

息子さんは3人、1992年、1993年、1997年に誕生しています。

今は3人ともほとんど手のかからない年齢となってますね。

手のかからないどころか、古村さんの大きな支えとなっていることでしょう。

息子と母親としての古村さんの日常は、古村さんのブログ「「艶やかに ひろやかに」で見ることができます。

ぜひ、ご覧くださいね。

<Ads by Rakuten>

続いては、ガンだったの?についてです。

古村さんは、2011年ロケ先で体調がすぐれなかったため、薬を処方してもらうために立ち寄った病院でついでにと、健康診断をしたところ、子宮頚ガンを患っていることがわかりました。

診断の結果、ガンのステージは1Bと初期で発見されたため転移はなかったそうですが、子宮と卵巣を全摘されています。

古村さんが子宮頚がんを患ったことで、元旦那が数多くの女性とかかわっていたと想像してしまいます。

古村さんにガンが発見された悲しみの年に、元旦那が結婚するとは、なんとも表現しがたい物悲しい気持ちになりました。

続いては、激怒した手紙とは?についてです。

古村さんの名前を検索すると出てくる、「激怒 手紙」というワード。

どんな関係があるのか気になり、調べてみました。

それは、とある番組に元旦那と後妻出演し、後妻さんが古村さんの息子あてに手紙を読んだという企画があったそうです。

その内容は、「会ったことはないけど、いとおしく思っている」といった内容だったそうです。

3

これを知人から聞き、古村さんが激怒したそうです。

しかも、元旦那の家の様子がテレビで流れ、部屋に息子の写真がモザイク無しで流されていたんだそうです。

浮気から離婚となり、慰謝料や養育費の支払いの話にすぐに応じる姿勢もなかったのに・・・と当時を振り返り、私個人も激怒してしまいます。

古村さんは、現在もガンにより、重度の肌荒れや排尿障害、ひどいむくみなどの後遺症に悩んでいます。

つらい自覚症状が続いているようですが、愛する息子達の成長を身近で見ることができることは幸せですよね。

続いては、水着画像!についてです。

1985年のクラリオンガール 準グランプリを獲得されている古村さん。

お仕事で水着を着てグラビアを飾ることもあったようですね。

では、ご覧ください。

古村比呂さんの水着画像!←こちらから。

デザインはやや時代を感じますが、スタイルも抜群で素敵ですね。

今回はここまでです。

これからも、古村比呂さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!