大家志津香の実家で被害?水着・カップ画像!お天気の資格は?ツイッターは?

アイドルとして活躍の大家志津香さん

おおやしづか

2017年現在、「AKB48」のメンバーとしてご活躍中です。

ニックネームは「しーちゃん」。

大家志津香さんは、2007年に行われた「第1回研究生オーディション」で合格され、AKBの4期生として入団しました。

応募の動機は、大家さんが元々AKBのファンで、コンサートを見に行っていたそうです。

その時に出会ったファン友と意気投合し、オーディションに誘われたことがきっかけなのだそうです。

ファンから自分が舞台に立つ側になるなんてすごい運命ですね。

合格後は、一流のアイドルを目指し、歌やダンスを集中して特訓されたそうです。

さらには「一発芸」も研究したそうで、バラエティでの活躍にもつながり、大家志津香さんの人気が一気に高まりました。

まじめで努力家な性格なのですね。

では、本題です。

実家で被害?についてです。

大家さんのご出身は福岡県福津市で、ご実家は「磯太郎」さんといういけす料理屋さんです。

実家がお料理屋さんという環境があったためか、大家さんご自身もなんと5歳からお料理をしているとのことです。

ご実家の「磯太郎」さんのツイッターで、二日続けて団体予約のお客様が来店せず、連絡も取れないという内容のツイートがありました。

ツイートには用意したおいしそうなお料理の数々のお写真も載っています。

このご実家のツイートを大家さんはリツイート。

業務妨害ともいえる、無断キャンセルは、今回が初めてではないと明かしました。

父親が早朝4時起きで仕込みをし、お客様の喜んでいただけるよう丹精込めて作られたお料理がいたずら予約だったなんて許せない話です。

志津香さんも自分が芸能人であるばかりに家族がいたずらされているのではと思うと、この上なく悲しみを感じていることでしょう。

「いたずら予約」という行為は明らかに犯罪であり、刑法 第246条の「詐欺罪」にあたり、過去には実刑となった判例もあります。

現在は、警察の「ハイテク犯罪対策室」からプロバイダ・携帯電話会社に調査依頼、 イタズラ注文者を特定することができるそうです。

さすがに今回は、警察へ被害届を出され、損害賠償請求をしては?と、大家さんの一ファンとして思います。

人件費・必要経費・ 商品代金・賠償分など考慮され、数十万円~百万円の支払い請求を出し、今後一切そのような悲しい被害が出なくなることを願います。

続いては、水着カップ画像!についてです。

AKBのメンバーは、水着を着てのお仕事も多いようです。

では、期待してみましょう。

大家志津香さんの水着カップ画像!←こちらから

メンバー入り当初から細い!

身長は167㎝とのことで手足もその分長いのか、スタイル抜群なので水着が映えますね。

大家さんは可愛い系よりも大人っぽい水着の方がお似合いな気がします。

カップ数はDといわれ、しかもアンダーは65という細さ…スタイルの良さがわかります。

これは、もとアイドルグループ「アイドリング!!!」メンバーで現在はタレントの菊地亜美さんとのツイッターでの会話で明らかになりました。

きくちあみ

違うアイドルグループですが、仲良しなんですね。

韓国の可愛い下着屋さんに行った菊地さんに、大家さんが自身のも買ってきてもらおうと、カップサイズをツイートされたのです。

スタイルに自信があるから言える言葉ですよね…うらやましいです(泣)

<Ads by Rakuten>

続いては、お天気資格は?についてです。

大島さんはダイビングのインストラクターを目指し、水産高等学校に入学していますが、高校一年生の時にAKB48のオーディションに合格したため上京しています。

AKB48加入後に「アドバンスドオープンウオーターダイバー」という資格を取得なさいました。

この資格、どういったものか調べてみた所、どうやら単独で30m~40mの潜水ができるようです。

他にも大島さんは某番組の企画で2級小型船舶操縦士免許を取得しています。

ご実家のお店のために、一人で沖まで出て、魚をゲットすることもできそうですね。

TBS系列で放送の情報番組「ひるおび」にて、柏木由紀さん、倉持明日香さん、高城亜樹さんと大家さんが日替わりでお天気キャスターをしているのですが、気象予報士の資格も持っているのでしょうか?

調べてみますと、4人とも気象予報士の資格はないそうです。

お天気お姉さんとして、天気の良い日も悪い日も視聴者に明るさを届けているのですね。

続いては、ツイッターは?についてです。

芸能人のツイッターというと、なりすましも多い中、大家さんは間違いなく自身のツイッターがみられます。

お仕事場から楽屋まで幅広く画像を載せておられます。

前述したように菊地さんとのやりとりがツイッターであったことから、結構芸能人同士のコミュニケーションツールとしても使っているようです。

リアルタイムで大家さんの生の声を聞ける貴重な媒体ですね。

今回はここまでです。

これからも、大家志津香さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!