土村芳結婚は?ゆるキャン・何が書けない?姉はアナウンサー!かわいい画像!

2021年4月7日女優

女優として活躍の土村(つちむらかほ)さん。

 

1990年生まれで、出身地は岩手県盛岡市。

 

 

地元盛岡市にある子ども劇団「盛岡子供劇団CATSきゃあ」に3歳の頃から所属。

 

小学4年生、10歳の頃にNHKで放送のドラマ「夢駆ける大地 〜私、牛を飼います〜」に出演したことが子役デビュー作品でした。

 

子ども劇団が解散後は小学校2年生から習っていた新体操に没頭。

 

岩手大学教育学部附属中学校から、盛岡白百合学園高校へスポーツ推薦により進学。

 

スポーツで推薦を受けられるなんて、よほど実力があったのでしょう~ 高校では「新体操」でインターハイにも出場されています。

 

大学も体育系の大学への進学も検討しましたが、幼い頃に子ども劇団で体験した楽しさ、喜びがよみがえり、京都造形芸術大学映画学科俳優コースへと進学。

 

大学の一つ上の学年に女優の黒木華さんが在籍しており、黒木華さんの活躍に影響をうけたそうです。

 

大学在学中の2010年に公開された映画「彌勒 MIROKU」で、俳優の永瀬正敏さんとともにW主演。

 

 

この映画が土村芳さんにとって映画初主演作となりました。

 

2013年に大学を卒業し、映画出演やNHKの朝ドラ「べっぴんさん」をはじめ、ドラマにレギュラー出演を果たす活躍を続けています。

 

こちらの記事もどうぞ!

黒木華と黒木瞳は親子?蒼井優と似てる?カップ画像!タバコを吸うの?

 

 

土村芳結婚は?

 

土村芳さんは、2020年に30歳代に突入しました。

 

おせっかいながら、結婚の話があるのか気になっている方がいるようで、「結婚」という関連ワードが見られます。

 

 

このウェディングドレス姿は、2017年に日本テレビ系列で放送されたドラマ「恋はヘタでも生きてます」に出演した時の衣装でした。

 

リアルの世界では、ご結婚はまだのようです。

 

2017年に出演したNHKの朝ドラ「べっぴんさん」に出演した際のインタビューで、母親や姑の役を演じたことで結婚観が変わったということはありますか?という質問に

 

結婚はいつでもいいかな?なんならしなくてもいいかな?と思っていたそうですが、子供を持つ母親の役を演じたことで、いつかは母親になりたいと思うようになったそうです。

 

これまでは熱愛スクープなども聞かれず、女優業に専念されているようですが、いつかは結婚の報告が聞けるといいですね。

 

ご本人の報告があるまで、そっとあたたかく見守りましょう(笑)。

 

 

ゆるキャンとは?何が書けない?

 

2020年にテレビ東京系列で放送のドラマ「ゆるキャン△」。

 

 

第7話に土村芳さんがベテランキャンパー姉妹の姉「美波」役で登場。

 

お酒が大好きということから「グビ姉」という愛称でよばれています。

 

 

ドラマの原作は、累計発行部数250万部をこえる大ヒットコミック。

 

原作のキャラ設定を裏切ることなく、完璧な再現に多くのファンも大満足だったようです。

 

見逃してしまった方は、動画配信サービスでぜひご覧くださいね。

 

そして、何が書けない?についてです。

 

こちらも土村芳さんが出演したテレビ朝日系列で放送されたドラマ「書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜」の話です。

 

こちらのドラマでも第7話に土村さんが登場しています。

 

合わせてご覧くださいね。

 

 

姉はアナウンサー!

 

土村芳さんの兄弟についてですが、姉が一人いるということです。

 

姉は元IBC岩手放送アナウンサーで、土村萌さんといいます。

 

2008年からアナウンサーとして活躍されていましたが、2013年で結婚のため退社しています。

 

2014年には男の子が誕生されており、土村芳さんは叔母様となっていたのですね。

 

姉に続きましょう~(笑)。

 

 

かわいい画像!

 

最後になりました。

 

では、さっそくご覧ください。

 

土村芳さんのかわいい画像!←こちらから。

 

30歳代となっても変わらずかわいいですね。

 

今回はここまでです。
これからも、土村芳さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)