陣内貴美子の旦那や子供は?身長は?若い頃画像!事件の被害は?

2019年3月29日スポーツ

キャスター、ジャーナリストとして活躍の陣内貴美子(じんない きみこ)さん。

 

元バトミントンの選手として活躍され、1992年のバルセロナオリンピックに出場するほどの実力を持っています。

 

現在もバトミントンの普及に尽力されています。

 

 

 

 

では、本題です。

 

陣内貴美子旦那は?

 

陣内貴美子さんは2000年に結婚しました。

 

旦那様は元プロ野球選手の金石昭人(かねいし あきひと)さん。

 

広島カープの黄金期に投手ローテションの一人として活躍されました。

 

1992年には日本ハムに、1998年に巨人に移籍されています。

 

日本ハム在籍時の1995年は、25セーブ、防御率2.02という驚異的な成績を残しています。

 

ちなみに、金石昭人さんのおじは同じく元プロ野球選手の金田正一(かねだ まさいち)さん。

 

金田正一さんは、野球史上唯一の通算400勝を達成という偉業を成し遂げた選手。

 

逆に、298敗の最多敗戦記録もお持ちになられています。

 

 

 

 

不妊治療の末、子供は?

 

結婚から2年が経過しても自然妊娠しなかったため、39歳の頃、不妊治療を始めました。

 

始めは排卵日を調べて妊娠を目指す「タイミング法」に取り組みました。

 

しかし、治療中の診断で、卵管がねじれていることがわかり、「体外受精」を選択し、時に気絶しそうなほど痛く、辛い排卵誘発剤を使用したそうです。

 

辛いのは痛みだけではなく、1回の体外受精でおよそ50万円ほどかかるという費用も陣内さんの精神を追い詰めることとなりました。

 

そして45歳の頃、旦那様の金石さんの言葉で断念することにしたそうです。

 

その時の気持ちを以下のように陣内さんは語っています。

 

「駅があってそこに赤ちゃんが待ってるとするじゃない。自分は列車に乗って駅に着くんだけど、そこに赤ちゃんは待ってなくて。次の駅にいったら赤ちゃんが待ってるんじゃないって思うわけ。だからどんどん辞め時が分からなくなってくる。その終着の駅を金石が決めてくれた」

Jキャストニュース 2015/1/23 より引用

 

とても切ない話ですね。

 

しかし、メディアで見かける金石・陣内夫婦はとっても仲がよさげで見ていてうらやましい限りです。

 

ご主人の愛情を独り占めですものね。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

身長は?

 

スタイルも抜群の陣内さん、身長はどのくらいなのでしょうか?

 

身長は意外にも普通で165cmなのだそうです。

 

バトミントンをされている姿などを拝見すると、もっと大きい方なのかと思っていました。

 

 

 

若い頃画像!

 

では、さっそく若い頃バドミントンで活躍されていたころの画像をご覧ください。

 

陣内貴美子さんの若い頃画像!←こちらから。

 

ステキですね。

 

事件の被害は?

 

2001年に陣内貴美子さんの自宅に強盗が押し入りました。

 

そこへちょうど帰宅した陣内さんと強盗が鉢合わせに。

 

強盗は包丁を持っており、包丁を向けて逃げ出そうとしましたが、当時はまだ婚約者であった金石昭人さんが取り押さえたそうです。

 

その場で取り押さえることができたので、ものが盗られることはありませんでした。

 

容疑者は、当時陣内さん宅の内装を担当していたうちの一人だったそうで、作業の隙を見て合いかぎを作られてしまったそう。

 

日々、まじめに働いている人たちの顔に泥を塗るような行動はやめて欲しいですね。

 

それにしても、金石さんが一緒で陣内さん自身が襲われずに済み、良かったですね。

 

今回はここまでです。

これからも、陣内貴美子さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!