山本陽子現在は?若い頃に田宮二郎や沖田浩之と熱愛?結婚は?かつら?

沖田浩之熱愛関係だったの?

歌手、俳優として活躍されていた沖田浩之さん。

2人の初共演作品は1982年にTBS系列で放送されたドラマ「愛を裁けますか」です。

山本さんが高校の教師で沖田浩之さんが教え子役でした。

当時、山本陽子さんが42歳、沖田浩之さんが22歳という歳の差20歳の熱愛話に。

山本さんのマンションに沖田さんが出入りする姿や宿泊するなど親密な関係が続き、当初は沖田さんも「友人です」と否定されていました。

その後1984年、

「僕にとって陽子さんはすべてです。恋人であり、結婚相手であり、そして母親でもあります…」

                                                (引用:デイリーニュース 1999.03.30

と、交際宣言とおもわれる発言をされています。

その後も1985年に日本テレビ系列で放送された「二度目のさよなら」でも共演。

そのストーリーが14歳年下の青年の子供を身ごもるという内容に記者会見では、「オーバーラップするところもあるかもしれませんが。」、「婚約発表みたいですか?」と見つめ合う姿が見られました。

しかし、二人の関係にも暗雲が立ち込めます。

沖田さんの親から「息子との関係をどうするのか」と詰め寄られることがあったそうです。

第二の母親として山本さんが慕っていたという、作家・デザイナーとして活躍されていた宇野千代さん。

宇野千代さん宅に沖田さんと二人で訪れた時には、「二人の関係は今後どうするのか」という質問をしたそうで、その時の内容を宇野千代さんがつづった文章がネットでも見られます。

それから山本さんも沖田さんとの結婚を意識し始める発言もあったようですが、1986年に沖田さんが2歳年下の新人女優と付き合っているという噂が浮上し、山本さんが身を引いたと言われています。

その後、1995年に沖田さんは通訳のお仕事をされていた方とご結婚。

子供二人に恵まれましたが、1999年に自宅にて自らこの世を去っています。

田宮二郎さんに続き、恋愛関係を噂された沖田浩之さんも自ら命を絶っていることから、山本陽子さんの話題には「魔性の女」というフレーズが時折みられます。

結婚歴は?

いくつかの熱愛の話がありますが、現在まで結婚には至っていません。

自身の結婚についてこう語っています。

「私の人生の流れには、結婚はありませんでしたが、いまはこれでよかったのだと思っています。誰しもがそれぞれ、自分が過ごしやすい生き方を探し、それを貫くことがいちばんなんじゃないでしょうか。」

                    (2017年10月14日 女性自身

山本さんは4人兄弟の3番目ということで、親戚も多そうですし、多くの友人や山本さんを慕う後輩も多数でしょうから、寂しい老後という事にはならなさそうですね。

<Ads by Rakuten>

かつらなの?

山本さんは、おしゃれの一環として「かつら」(ウィッグ)を着用することがあります。

おおてウィッグメーカーの「ウィッグ ユキ」のイメージキャラクタ―も務められていることから、かつらの普及に一役かっているようです。

役柄によってかつらを着用することも山本さんに限らず、女優さんはその機会が多いことでしょう。

髪のことで悩み続けるよりも、着用することで自信がよみがえり、自然と笑顔になる。

かつらも山本さんの若さを保つ秘訣の一つのアイテムなのですね。

今回は以上です。

これからも山本陽子さんの活躍を期待しております。

次の記事もお楽しみに!