渡哲也の嫁と息子は?現在病気は?渡瀬恒彦死去!仲は?若い頃画像!

現在病気は?

これまで数々の病魔と闘ってきた渡さん。

1974年に放送されたNHK大河ドラマ「勝海舟」の主演として出演していましたが、胸膜炎を患い、主役なのに急遽降板。

この異例の事態を引き受けたのが俳優の松方弘樹さんでした。

1991年には、直腸がんの手術を受け、人工肛門をつけることとなりました。

他にも肺気腫やぜんそくなど呼吸器系の病気に見舞われています。

自身の体調不良もあり、2011年には石原プロの取締役退任され、療養とリハビリーに励んでいます。

2015年には急性心筋梗塞で倒れ、緊急手術をされています。

この時は発見が早く大事には至りませんでした。

2016年頃に、週に2~3回、理学療法士に来ていただいているというコメントが見られました。

自宅にエアロバイクやランニングマシーンを設置するなど、現在もリハビリーに励んでいるという話の反面、肺気腫で酸素吸入器を付けても立つのはやっとという話も見られます。

2018年7月に行われた石原裕次郎さんの三十二回忌法要も参列していませんでした。

現在の様子がとても気になり気がかりです。

2018年の宝酒造「天」のCMでは元気な姿が見られました。

とても良い表情ですね。

病魔に負けることなく、これから先も活躍を期待したいですね。

渡瀬恒彦死去!兄弟の仲は?

渡哲也さんのと言いますと俳優の渡瀬恒彦さんです。

渡瀬さんは2015年に胆のうがんが見つかり、最終的に亡くなった病名は「肺気腫」でした。

胆のうがんが見つかってから、お互いの家を行き来するようになったり、頻繁に連絡を取り合うなど兄弟の交流が増えたといいます。

弟は享年72歳。

弟の死をきっかけに、2017年にふたたび石原プロの相談取締役に復帰されています。

兄弟の絆は深かったようですね。

<Ads by Rakuten>

若い頃画像!

せっかくですので、渡瀬さんの若い頃と、弟の渡瀬恒彦さんも一緒に写っている画像でお伝えします。

所属事務所は違いますが、兄弟として同じ俳優仲間として仲良しだったのですね。

今回はここまでです。

これからも、渡哲也さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!