八千草薫の若い頃・宝塚画像!現在の年齢は?病気は?旦那と子供は?

旦那には女性問題が?

八千草薫さんは1957年、自身の年齢が26歳の頃に結婚。

旦那様は映画監督として活躍された谷口千吉さん。

八千草さんはもちろん初婚でしたが、谷口千吉さんの方は結婚が3度目でした。

一人目は脚本家の水木洋子さん。

結婚期間1938-39年と、わずか1年。

二人目は女優の若山セツコさん。

結婚期間は1949年-1956年。

1956年公開の映画「乱菊物語」は谷口千吉さんが監督。

八千草さんがその作品に出演したことが二人の出会いでした。

1961年に若山セツコさんは、病気により一時芸能界を離れました。

略奪婚ともいえる、結婚の結末に若山セツコさんは深く心が傷ついてしまったようです。

その後も精神の不安定が続き、精神病院に入院中、自ら命を絶ちました。

八千草さんと谷口さんは年齢差が19歳。

個人的には、八千草さんは引く手あまただったでしょうに、なぜ当初妻帯者であった谷口氏を生涯の伴侶として選んだのでしょうか?

八千草さんは父親を2歳の頃に無くしたという話もありますから、旦那だけど父親のような存在も必要としていたのかもしれませんね。

子供は?

オフの日は一緒に登山を楽しんだり、おしどり夫婦といわれた八千草さんと谷口さんですが、子供はいないそうです。

谷口さんの前妻、前前妻との間にも子供の話題は見当たりませんでした。

最近聞かれる「男性不妊」だったのでしょうか?

この話についてはデリケートな話題でもあるので、この辺で。

今回はここまでです。

これからも八千草薫さんの活躍を期待しています。

次の記事もお楽しみに!

error: Content is protected !!