池脇千鶴2018年結婚は?脱いでた作品?現在太った?カップ画像!

2018年9月14日

女優として活躍中の池脇千鶴さん。

 

3

 

池脇千鶴さんの演技で号泣したことがあります。

 

1999年フジテレビ系列で放送されたドラマ「リップスティック」で「真白」役を演じました。

 

脚本は野島伸司さん。

 

共演者は三上博さん、広末涼子さん、いしだ壱成さん、伊藤歩さん、中村愛美さん、窪塚洋介さん、今では豪華な俳優陣がそろっています。

 

この作品の内容は、現代においても大きな問題を投げかけ続けていると思います。

 

池脇さんの演じる真白の最後のシーンでバックに流れているのは、レベッカの「Virginity」

 

1

 

この曲どこかで聴くたびに、あの時の真白のシーンが、何とも言えない気持ちとともに蘇ります。

 

ドラマの主題歌はレベッカの「フレンズ」

 

「リップスティック」は残念ながらDVD化はされてません。

 

テレビでも再放送してくれないかな?

 

 

<ads by google>

 

 

では、本題です。

池脇千鶴2018年結婚の話は

 

池脇さんも30歳代後半となる年齢になってきました。

 

そろそろ、自身も結婚を意識しているでしょうか?

 

池脇さんの過去の熱愛話としては、2013年に照明技師さんと仲良くスーパーで買い物をする姿をフライデーされています。

 

しかし、照明技師さんは、拠点が京都であることから、遠距離恋愛が続いているといわれています。

 

以前に比べ、出演作品が減っている感じがするのは、そろそろ結婚?とも考えてしまうところです。

 

2018年にはうれしい話が聞けるでしょうか?

 

 

<ads by Rakuten>

 

脱いでた作品とは?

 

池脇千鶴さんの名前を検索すると関連ワードに「脱いでた」とのワードが見られます。

 

そのような作品の対象としては、2003年に公開の映画「ジョゼと虎と魚たち」

 

 

2014年公開の映画「そこのみにて光かがやく」です。

 

 

「ジョゼと虎と魚たち」は、作品賞・個人賞合わせて10もの賞に名前が挙がります。

 

そして、「そこのみて光かがやく」は、作品賞・個人賞合わせてなんと30以上も賞に名前が挙がるという快挙を果たす名作品となっています。

 

 

これほど多くの部門で高評価を受けた作品でたまたま脱いでたという話なのでしょうね。

 

→次ページ 現在太った?カップ画像! についてです。