尾木ママ嫌い?ブログは?嫁と子供は?娘の学校での態度が!身長は?

教育評論家の尾木直樹さん。

1

尾木さんは元々、東京都の高校・中学校の教員として20年余り教鞭をふるってきました。

その後、東京大学や早稲田大学の講師なども歴任し、現在は教育評論家として活躍しています。

1

尾木さんが教師から教育評論家に転身していった背景には、「教師の立場では現代の教育現場を変えられない」という想いがあったとのことです。

では、本題です。

まずは、「尾木ママ嫌い?」についてです。

尾木さんについて、世間での評判を見てみると、

「子育てに悩んだときに尾木さんの言葉を聞いて、心が楽になった」

「優しい物腰の言葉だけど、芯のある教育論を聞いてすごいなと思った」

などと肯定的な言葉が並ぶ一方で、

「オネエ言葉で話しているところが嫌い

「偏った教育論を振りかざしてるところが共感できず嫌い

などと否定的な言葉も見受けることができます。

尾木さんに限らず、評論家の人は万人を味方につけることはとても難しいと思います。

2

普通に生活していても、万人の人に好かれることはないように…(笑)

そのため、尾木ママを嫌いという人もいるのは仕方のないことなのかもしれませんね。

次に、「ブログは?」についてです。

尾木さんは「オギ☆ブロ」という公式ブログを開設しています。

よくメディアで取り上げられることも多いので、ご存じの人も多いのではないでしょうか。

最近だと2015年8月18日に東京五輪・パラリンピックの(旧)エンブレムのデザイナー・佐野研二郎さんについて書かれた記事が話題になりましたね。

尾木ママは時事ネタに反応してブログを書くことが多いため話題になることが多いのではないかと思われます。

気になる人は是非チェックしてみてくださいね。

<Ads by Rakuten>

次に「子供は?」についてです。

尾木さんはそのオネエ言葉を話すキャラから、意外と思われる人も多いようですが、結婚して二人のお子さんに恵まれています。

さらにお孫さんもいらっしゃるそうです。

さんについての詳しい情報は残念ながら出てきませんでしたが、尾木ママは自称「元祖イクメン」と話していることから、きっとおさんと協力して子育てに励んできたのだと思われます。

そうでなかったら、あんなに堂々とメディアで「イクメン」発言はできないはずです。

また、子供はお二人とも娘さんとのこと。

2015年9月現在、36歳と30歳になるそうです。

「自分の子供の子育てでは、しくじりの連続だった」とはなしている尾木さん。

というのも、お利口だと思っていた1番目の娘さんが実は良い子を演じていたという事実が発覚し、さんの様々な心残りから現在でも確執が残っているそうです。

また、2番目のさんは正反対のやんちゃな性格で、中学にあがった半年のうちに3回学校から呼び出されたことがあるとのこと。

ちょっと驚きですね。

次に「学校での態度が!」についてです。

前述したように、2番目の娘さんの学校での態度が大きな問題になったようです。

その問題行動というのが、「廊下で消火器をまき散らす」、「教室から中庭にむけて花火を打ち上げる」、「教室の扉に黒板消しとクラッカーを仕込み、鳴らす」、など…!?

これは確かに呼び出しものです(笑)。

ただ、尾木ママの話によると、決して反抗的な思いからこのような行動に出たのではなく、全て興味関心によるものや、周りの友だちを楽しませたいとの思いがあったとのこと。

なかなか個性的な娘さんだったようです。

最後に「身長は?」についてです。

テレビで見かける限り、身長はやや低いように思います。

調べてみたところ、はっきりとしていませんが152センチくらいなのではないかという情報が多いようです。

尾木ママは現在68歳なので、少しずつ低くなっていたのかもしれません…。

個人的には、あのキャラと身長がマッチしているような気がします。

今回はここまでです。

これからも、尾木ママの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!