清水圭の今現在は?嫁と子供は?自宅は?ストレージとは?血液型が!

2017年10月11日タレント・モデル

タレントとして活躍の清水圭(しみずけい)さん。

 

 

シミズケイ

 

 

数多くのバラエティー番組やコメンテーターとして活躍されていた清水圭さん。

 

 

本名は、清水圭太さんというそうです。

 

 

サッカー好きとしても有名で、2009年に行われた男子サッカーのオランダとの親善試合の「中村俊輔と本田圭佑FK」の話で、少々の注目を集めてしまいましたね。

 

 

試合中、中村俊輔と本田圭佑のどちらがFK(フリーキック)を蹴るのかで少々揉めたという話。

 

 

結果的には中村選手がキックを譲らず、残念ながらゴールは決まりませんでした。

 

 

この時に本田選手が中村選手に放った言葉が許されないと清水さんがコメントしたところ、清水さんのブログをみた方々から多くの反響を呼ぶこととなりました。

 

 

その言葉については清水さんのブログでは触れていませんが、当時の話を調べると、本田選手は「最近、俊輔さんFK決めてないでしょ。」といっていたそうです。

 

 

確かに、これから決めようとしている仲間に言うべき言葉ではありませんよね。

 

 

しかも、中村選手の方が先輩なわけで…。

 

 

清水さん自体の話から大きくそれてしまいました(笑)。

 

 

では、気分を入れ替え、本題です。

 

 

清水圭今現在は?についてです。

 

 

清水さんを検索すると、「」とか「現在」という言葉と合わせて多く検索されています。

 

 

要するに「最近見かけない」ということのようです。

 

 

一時は見ない日はないといえるほど、朝から晩まで出演されていた気がします。

 

 

確かに最近見かけない気がしますが、はどうしているのでしょうか?

 

 

調べてみますと、現在もフジテレビ系列のCS放送にサッカー関連のレギュラーを持っているようです。

 

 

確かに一時の活躍からすると、「干された?」という感じがありますね。

 

 

続いては、子供は?についてです。

 

 

清水さんは1994年、自身が33歳となる年に結婚されました。

 

 

さんとなった方は、女優の高坂みゆきさん。

 

 

コウサカ

 

 

高坂さんは清水さんの前に、ヘアメイクさんと結婚されているので、再婚となります。

 

 

さんとの間には、子供が二人。

 

 

子供は二人とも男の子ということです。

 

 

結婚してすぐに授かることができずに、不妊治療に通ったそうです。

 

 

しかし、それでもすぐには授からず悩んでいた時、清水さんから「二人で過ごしてもいいんとちゃう?」といわれ、肩の荷のようなものが降りたそうです。

 

 

そして、治療の薬もサボりがちで過ごしていた時に長男を授かったそうです。

 

 

長男誕生後すぐに二人目を望んだそうですが、すぐにはできなかったため不妊治療をしたそうです。

 

 

しかし、すぐに授かることなく、また治療をサボり気味となったときに次男を授かったそうです。

 

 

高坂さんにおいては、精神的なものが大きかったようですね。

 

 

子供は1997年と2002年に誕生していますので、2015年現在は高校3年生と中学1年生ぐらいでしょうか?

 

 

二人とも育ちざかりという時期ですね。

 

<ads by Rakuten>

 

続いては、自宅は?についてです。

 

 

自宅は東京都目黒区にあるそうで、かなりの豪邸と評判です。

 

 

1

 

 

自宅の家具はすべて、清水さんがセレクトしたとの奥様のコメントがみられます。

 

 

とってもセンスがいいんですね!

 

 

続いては、ストレージとは?についてです。

 

 

ストレージ」は、英語表記で「STORAGE」。

 

 

清水圭さんが経営するショップの名前です。

 

 

「ストレージ」の意味は「貯蔵」とか「保管」という意味です。

 

 

少年時代の宝物がたくさん詰まったような素敵なアイテムが揃っているおしゃれなショップです。

 

 

1

 

 

ストレージは2階にお店を構えており、1階は「Kakinokizaka Coffee」という、アメリカのニューヨークにあるようなスタイルのカフェがあります。

 

 

どちらもかなり繁盛しているようですね。

 

 

ということで、タレントとして活動しなくても、現在は実業家としての収入がしっかりとあるようです。

 

 

現在は趣味が実益となっている、しあわせな生活をしているようですね。

 

 

 

続いては、血液型が!についてです。

 

 

清水さんの血液型はA型なのですが、「Rh-」なのだそうです。

 

 

日本人のおよそ200人に一人が「RH-」因子をもっているそうです。

 

 

多くの方は「RH+」なのですが、現在は「Rh-」という血液型でも問題なく治療にあたることができるということですので、安心しました。

 

 

血液型どうあれ、輸血が必要になるようなことにならないことが、一番大事ですよね。

 

今回はここまでです。

これからも、清水圭さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!