中村俊介はゆみと結婚?年齢や身長は?慶応の理工?実家や兄弟は?

 

 

俳優として活躍の中村俊介さん。

 

 

 

ナカムラシュンスケ

 

 

 

サッカー選手として活躍の「なかむらしゅんすけ」さんの方の漢字は、

 

 

 

ナカムラシュンスケ

 

 

 

「介」が「輔」と変わり、中村俊輔という名前です。

 

 

 

他にも同じ「介」という漢字を用いて、新聞記者の方や画家などもいらっしゃいます。

 

 

 

姓名判断は詳しくわかりませんが、この響きの名前をつけると、将来一つの物事をとことん追求するような人物と成長しそうな人物とのつながりを感じました。

 

 

 

 

では、本題です。




Ads by google


 

 

 

中村俊介ゆみ結婚?と、年齢身長は?についてです。

 

 

 

結果から先にお伝えしますと、2016年10月現在、中村俊介さんはまだ独身ということです。

 

 

 

気づけばもう、年齢が、2月に41歳となっていたのですね。

 

 

 

イケメンですし、そろそろ結婚が気になる年齢となりましたね。

 

 

 

さて、本日「中村俊介」さんの名前を検索してTOPに出てきた検索ワードの「ゆみ」。

 

 

 

彼女の名前なのでしょうか?

 

 

 

実際に検索してみますと、中村さんの熱烈ファンの一人のようです。




Ads by google


 

 

 

ツイッターにて、中村さんの出演情報や画像、愛情たっぷりのツイートがみられます。

 

 

 

ゆみ」さんというお名前が、検索ワードになるぐらいですから、同じファンの方も多く拝見されているのかもしれません。

 

 

 

中村さんの名前を検索すると、自分の名前がでてくるなんて、ファン冥利につきますね!

 

 

 

 

中村さんも多くの温かいファンに支えられているのですね。

 

 

 

そして身長にについてですが、なんと185cmの高身長

 

 

 

ルックスよし!スタイル良し!のイケメン俳優ですね。

 

 

 

 

 

続いては、慶応理工?についてです。

 

 

 

これまた不思議ワード。




 
Ads by rakuten


 

 

 

中村さんを検索すると、「慶応」・「理工」と出てくるのですが、中村さんの学歴は高卒までということです。

 

 

 

ちなみに高校は、地元群馬県にある「樹徳高等学校」なのだそうです。

 

 

 

こちらの高校は、男女ともに入学できますが、コースが「男子・普通科」と「女子・普通科」と別学となっています。

 

 

 

それでも、同じところに通っているのですから、多くの女子の目にもとまり、かなり学生時代もモテたことでしょうね。

 

 

 

話は戻りまして、深く調べてみますと慶応理工学部に通う、同姓同名の方がいらっしゃるようです。

 

 

 

残念ながら、どんなイケメンなのかは、画像確認できませんでした。

 

 

 

同じ名前の方には努力家が多いようですね。

 

 

 

 

 

続いては、実家兄弟は?についてです。

 

 

 

中村さんの実家は、草津温泉界隈にあるのだそうです。

 

 

 

実家が温泉業を営んでいるのかどうかについては、確証に至るような情報が見つかりませんでした。

 

 

 

ただ、かなり前にフジテレビ系列で放送されていた「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングにゲスト出演された際、草津でご親戚が経営されている和菓子屋さんのお菓子をタモリさんにお土産として渡していました。

 

 

 

そのお店の名前は「風味堂」。

 

 

 

3

 

 

 

大正から営んでいる老舗の和菓子店で、タモリさんへのお土産は生どら焼きの「満月子だぬき出ておいで」だったようです。

 

 

 

そして、兄弟についてですが、妹が二人いらっしゃいます。

 

 

 

姪っ子から励ましの手紙などもらっている話などがみられます。

 

 

 

まさか、姪っ子たちに「おじさん~」なんてよばれてないですよね(泣)。

 

 

 

イケメンで40歳をすぎると、あらぬ噂もったってきてしまうものです。

 

 

 

しかし、ちゃんと結婚願望はあるそうで、若い頃は(この表現適している!?)35歳くらいまでには結婚して、子供も3人くらいはいるんだろうなと考えていた時期もあったそうです。

 

 

 

週刊誌などのスクープもないなか、突然ファンや同級生と結婚!なんて報道が突然流れてしまうのでしょうか!?

 

 

 

期待しつつ、温かく見守りましょう。

 

今回はここまでです。

これからも、中村俊介さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!




Ads by google

 

Leave a Reply