西武)高橋光成の経歴は?彼女は陸上部?ツイッターしてる?フォーム画像!

 

西武ライオンズのドラフト1位ルーキー高橋光成(たかはしこうな)選手です。

 

 

1

 

 

長身から繰り出される最速154キロの速球が持ち味のスリークオーターで「第二のダルビッシュ」ともいわれています。

 

 

登録名は、フルネームの「高橋光成」。

 

 

元々は同球団に高橋朋己投手がいるので、どうしようか?ということになったようです。

 

 

3

 

 

「こうな」という名前は、特徴的な響きがあり、なかなかいいですね!

 

 

高橋選手ではなく、みなさんも高橋光成選手と呼んでくださいね(笑)。

 

 

 

 

それでは本題です。

 

 

高橋光成選手の経歴です。

 

 

出身は群馬県です。

 

 

小学1年生から野球を始め、中学になると硬式野球に転向します。

 

 

前橋育英高校では1年生の頃から頭角を現し、ベンチ入り。

 

 

2年生の時には、2013年夏の甲子園大会でチームを優勝に導いた経歴の持ち主です。

 

 

決勝の延岡学園を除く、全試合で得点を許さず、「ミスターゼロ」と呼ばれ、注目を集めました。




Ads by google


 

 

ドラフト前には4球団から1位候補の声が上がっていましたが、ドラフト前に西武が1位指名を明言したため、西武に単独1位指名されました。

 

 

 

 

続いては「彼女陸上部?」についてです。

 

 

ネットでは、高校時代は、陸上部彼女がいたとの噂が見られます。

 

 

しかし、本人からのコメントはなく、当時も現在も、本当に彼女がいるとの確証はありませんでした。

 

 

現在は、一軍での活躍を狙い、野球に打ち込んでいることでしょう。

 

 

彼女を作ることは、まだ先の話しかな?それとも…!?

 

 

 

 

続いては「ツイッタ―してる?」です。

 

 

高橋選手自身のツイッタ―は見つけられませんでした。

 

 

アカウント削除したとの噂がありますが、確証には至りませんでした。

 

 

しかし、すでに多くのファンがいるようで、たくさんの人が高橋選手についてツイートしています。




Ads by google


 

 

人気者ですね。

 

 

 

 

続いて「フォーム画像!」についてです。

 

 

2015年に入って、球速154キロをマークしました。

 

 

フォームはスリークオーターで速球が持ち味ですが、縦に落ちるスライダーをはじめ、変化球にも定評のある「本格派」です。

 

 

腕のフォームが素晴らしく、バッターはスピードガンの結果よりも、体感としてはもっと速く感じるといいます。

 

 

では、ご覧ください。

 

 

 

高橋光成選手のフォーム画像!←こちらから。

 

 

 

なんとも美しいフォーム…。

 

 

まるで野球の指南書の画像を見ているようですね。

 

 

今回はここまでです。




 
Ads by rakuten


これからも高橋光成選手の活躍を期待しています。

次の記事もお楽しみに!

Ads by google


Leave a Reply