小林幸子紅白落選理由は?ラスボスの由来は?夫と子供は?子役画像!

子供は?

小林幸子さんは2011年に結婚しました。

旦那様となった方は、皮膚の再生医療などを研究している「TESホールディングス」の社長を務める林明男さん。

女優の倍賞千恵子さんが主宰した食事会で、出会ったそうです。

(向かって左が千恵子さん、右が美津子さん)

2011年というと、小林幸子さんの年齢は58歳となる年でしたので、二人の間に子供はいません。

林明男さんの方は小林さんとの結婚が3度目ということで前妻との間に子供がいます。

子役画像!

芸能界に入るきっかけというと、幸子さんが小学4年生の時に、父親が応募した歌謡バラエティ番組「歌まね読本」に出演したことなのだそうです。

美空ひばりさん、畠山みどりさん、松山恵子さんの、3人のモノマネが見事に観客にウケ、5人勝ち抜き、見事グランドチャンピオンとなりました。

その時に審査委員長だった古賀政男さんからスカウトうけたそうです。

たった一人で小学5年生の頃上京し、身の回りのお手伝いをしてくれる女性がいましたが、基本一人暮らしをしていました。

今考えると、小学5年生で一人暮らしなんてありえない話ですね。

そして古賀政男さんが作曲した「ウソツキ鴎」で演歌歌手デビュー。

20万枚を売り上げる大ヒットとなりました。

第ニの美空ひばりといわれるほど、はじめから歌唱能力が高かったそうです。

歌手としての活躍のみならず、子役としても活躍されていました。

近年、小林幸子さんが鼻をいじっているのでは?なんて考えた方もいらっしゃいますが、わかいころからしっかりと鼻筋が通っています。

化粧一つで全く印象がかわります。

小林幸子さんに限っては、特にいじった様子はなさそうですね。

今回はここまでです。

これからも、さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに。

error: Content is protected !!