ジャニー社長死亡説!?年齢は?病気もちなの?

多くのアイドルグループを生み出している、ジャニー喜多川社長。

2017年5月22日ころ、死亡説がネットを駆け巡りました。

当日は、事実を確かめる為、事務所には電話が殺到。

ネットにとどまらず、一部の夕刊紙にもニセ死亡情報が掲載されたほど真実味をおびていたそうです。

それから、数日経過の6月に入り、ジャニー喜田川氏自身が「死亡説」を一蹴。

ジャニーズJr.の人気ユニット「Mr.KING」が応援サポーターを務めるイベント会見に姿を現しました。

会見では、自身の死亡説にもふれ、死ぬのを待っているかのようで、面白い話だと笑っていたそうです。

まだまだ死なないけど、死んだときには皆さんにちゃんと報告しますという趣旨のコメントをされました。

ジャニー喜田川氏の年齢は、2017年の10月に86歳となります。

年齢的に真実味をましてしまったのでしょうか?

スマップ解散で騒動中は、何かとマスコミ登場も多かったので、騒動が終息しメディアに姿を見せなくなったことで、このような悲しい話題浮上となってしまったのでしょうか?

<Ads by Rakuten>

気になる病気についてですが、

81歳の頃には一時、車椅子で行動をする姿がみられました。

2015年頃より、やや体調が低下気味なのだそうで、2016年には入院した時期もありました。

しかし現在は、食欲もかなりあるということで、時々の不調は年齢的にもあるが、病気などは問題ないということです。

若い子のパワーをもらいつつ、やらなければいけないことが多いので、元気でいられるのでしょうね。

今回はここまでです。

これからもジャニー喜田川社長の活躍を期待しております。

次の記事もお楽しみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!